メッセージ - 201606のエントリ

祈祷会礼拝説教メッセージ
主という道を歩み、導かれるなら(ヨハネ14:1-7)
Youtube動画
メッセージ音声

ピリピ人への手紙 講解説教メッセージ
ピリピ人への手紙概要(ピリピ1:1-2)
Youtube動画
メッセージ音声

イザヤ書 講解説教メッセージ
世界中の時計が40分逆行した日(イザヤ38章)
Youtube動画
メッセージ音声

「ステファナス - 冠」を目指して(使徒8:1-8)
Youtube動画
メッセージ音声

敵さえも祝福せざるを得ない神の民(民数記24:1-9)
Youtube動画
メッセージ音声

こんこんと湧き上がって来るいのちの水(ヨハネ4:7-15)
Youtube動画
メッセージ音声

エサウ - 一杯の煮物で祝福の権利を売った者(創世記25:23-34)
第一礼拝 Youtube動画 / 音声
賛美集会〜第二礼拝 Youtube動画
賛美集会音声
第二礼拝音声
週報/メッセージ(説教)概要

 今回より、再び聖書の登場人物をテーマに見ていきたい。今回はアブラハムの子イサクの長男、エサウについてである。彼は、神に祝福された家系の長子としての祝福を受け継ぐはずだったのに、取り去られてしまった。また彼の子孫は、一時はエドム人として栄えたのに、今はもう滅んでしまっている。それに引き換え、彼の弟ヤコブは、後に神から「イスラエル」と名付けられ、今なおイスラエル民族は栄えている。
この違いは一体何だろう。どういう人が祝福を勝ち取り、どういう人は、祝福が取り去られてしまうのだろうか。

『エサウは巧みな狩猟者となり、野の人となった。』(27節) 
創世記で「巧みな猟師」は、総じて、主の目には悪い者である。(10:9のニムロデ、21:20のイシュマエル)
彼らは、自分の力強さに頼り、思うままに好きな所へ出て行って、平和に暮らしている他の生物を狩って食いものにし、欲するままに力で周囲を支配する者であり、それは、神に喜ばれない歩み方である。
最近は、肉食系・草食系の仕分けで、草食系を蔑む雰囲気もあるが、主は、肉食系をこそ蔑まれるのだ。
「ヤコブは穏やかな人で天幕の周りで働くのを常とした。」(27節) この「穏やか(タァム)」という語は、「正しい」「全き」「無垢」とも訳せる、義人ヨブの品性を表す語である。(ヨブ記1:1) 
彼はエサウと違って、好き勝手な所に出歩かず、父の天幕の周りで父の羊の群れをしっかり見守っていた。
父から任された羊をしっかり見守る事こそ、主に祝福される性質だ。主の働き人は、主から任された羊を放置し好き勝手する者になってはならず、しっかり羊達の面倒を見るべきだ。父イサクがエサウを愛したのは、彼が狩って来る獲物の肉を好んだからだが、リベカは、主の祝福の約束があったヤコブの方を愛した。
多くの人は、世の中をうまく渡り合って腕づくで食を確保できる狩人型人間になりたいと願い、その人が好かれるが、兎と亀の競争のように、後で追い抜されてしまう時が来る。主の祝福の約束がある者によって。

彼はある時、獲物を追いかける事に夢中になりすぎて、死にそうになるまで疲れ果てて帰ってきた。
その時、ヤコブはレンズ豆の煮物を煮ていた。『エサウはヤコブに言った、「わたしは飢え疲れた。お願いだ。赤いもの(アドム)、その赤いものをわたしに食べさせてくれ」。彼が名をエドムと呼ばれたのはこのためである。ヤコブは言った、「まずあなたの長子の特権をわたしに売りなさい」。』(30-31節)
エサウとしては、いきなり突拍子もない事を要求されたように聞こえたかも知れない。しかしヤコブは、いつも「長子の特権」を狙っていたのだ。母の胎にいた時から兄のかかとを掴みながら出て来た程に、いつも、アブラハムの家系として祝福を受け継ぐ特権を自分のものにしようと、虎視眈々と狙っていたのだ。
しかし、生まれながらに長子として祝福を受け継げる者という座に安住していたエサウは、弟のそんな言葉はどうでも良く、ただ、目の前にあるその「赤いもの」が、今すぐ欲しかった。
『エサウは言った、「わたしは死にそうだ。長子の特権などわたしに何になろう」。ヤコブはまた言った、「まずわたしに誓いなさい」。彼は誓って長子の特権をヤコブに売った。・・・彼は飲み食いして、立ち去った。このようにしてエサウは長子の特権を軽んじた。』(32-34節)
彼は、まさかこれで本当に長子の権利が売られてしまったとは思っていなかったかも知れない。
しかし彼は確かに食べ、契約は成立してしまったのだ。結局彼は、長子の特権を軽んじていたのである。

神は、生まれながらに人を差別されるのだろうか?少なくとも私達はそう考える必要は一切無い。なぜならキリストを主として信じる者には全て、天の御父から永遠の祝福を受け継げる特権が与えられるのだから。
それは、エサウの長子の特権と同じで、天の御父から全ての祝福を受け継ぐ事のできる、全特権である。
キリストを主として信じるなら、私達も、その全特権にあずかれて、そこに差別も例外も無い。しかし信じないなら、エサウのように、自分の腕力で他を狩りながら生きて行く他はなく、その行き先は呪いと滅びである。
私達は、エサウのようにその特権を軽んじて売ってはならない。エサウの場合、祝福の権利と引換にしたものはレンズ豆の煮物で、イスカリオテのユダは銀貨30枚だったが、サタンは様々な形にそれを変えて私達に迫り、誘惑して来る。私達はそうした誘惑を断固、イエス・キリストの名によって拒否しなくてはならない。
ヤコブのように、与えられた領分において、与えられたいのちをしっかり養い育て、神の約束をいつも思い巡らし、祝福は貪欲に勝ち取って行く皆さんでありますように。イエス様の名前によって祝福します!

金曜徹夜祈祷会 礼拝説教メッセージ
過酷な雇用主からも無事に決別させて下さる主(創世記31:22-55)
Youtube動画
メッセージ音声

世の雇用者に搾取されていつまでも家が持てない時(創世記31:1-21)
Youtube動画
メッセージ音声

安息に入れないような事が、万一にも無いように(ヘブル4:1-11)
Youtube動画
メッセージ音声

メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
メッセージ音声
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2020/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest