メッセージ - 201201のエントリ

礼拝説教メッセージ音声:漁師ペテロ:右クリックで保存
韓国語通訳有

礼拝説教メッセージ音声:四千人の給食(マルコ8章1-9節):右クリックで保存
韓国語通訳有

礼拝説教メッセージ音声:ヤコブ2章19-26節:右クリックで保存
韓国語通訳有

礼拝説教メッセージ音声:ヤコブ2章14-18節:右クリックで保存
韓国語通訳有

礼拝説教メッセージ音声:ヤコブ2章1-13節:右クリックで保存
韓国語通訳有

礼拝説教メッセージ音声:ヤコブ1章19-27:右クリックで保存
韓国語通訳有

礼拝説教メッセージ音声:ヤコブ1章1-8:右クリックで保存
韓国語通訳有

 

地震でも

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » パスター日記
執筆 : 
pastor 2012-1-29 17:05

教会では、金曜夜祈祷会から交わりに花が咲いています。

昨日、さっきと、地震で揺れましたが、なんのその。

主の交わりがある所にはいつでも喜びといのちで満ちています。

今日は路傍伝道の後、関内にある技能会館に行って、音楽室を予約しました。

来週の金曜13時より18時まで音楽室を借り、賛美の集会を開こうと思います。

本当にたまたま立ち寄って、促されるままに場所を予約しただけですので、主がそこで何を予定しておられるのかは、まだ分かりませんが、楽しみにして望みたいと思います。

あと本日、新潟の聖徒達への手紙の発送が終わりました。

20人ほどの聖徒一人ひとりに、じっくり時間をかけて導きと御言葉を求めて書きましたので、結構大変でしたが、主が愛された一人ひとりへの愛と養いがこれからどのように実を結んで行くのか、これから楽しみです。

礼拝説教メッセージ音声:人から離れキリストへ(2コリント1:23-2:4):右クリックで保存
韓国語通訳有

表立った指導者が、現場に行かないほうが、かえって良い事があります。
人の上に立っている人は、何かと人を指導したり支配しようとしがちですけれど、パウロは、そうではありませんでした。
彼はこの時、なぜコリントに敢えて行かなかったのかというと、コリントの人たちは既に、信仰に基づいてしっかり立っていたからです。
パウロ抜きで信仰にしっかり立っているのであれば、わざわざ行って、余計な支配をするのは、弊害が大きい可能性が大です。
「わたしたちは、あなたがたの信仰を支配するつもりはなく、むしろ、あなたがたの喜びのために協力する者です。」(24節)

しかし信仰に固くたっていない時、パウロは厳しい態度で臨み、信仰を回復しようとしました。
それは、第一コリントの手紙を読めば明らかで、パウロはその人たちを厳しくリードし、良くない信仰や不品行から救い出そうと、それこそ必死です。
それはパウロが「あなたがたの喜びのために協力する者」だからです。

2章はじめで言及されている、パウロが悲しませた人とは、おそらく、第一コリント5章の、不品行の人の事と思われます。
第一コリント5章を読みますと、かなり厳しく、恐ろしいことが書いてあります。

はたして今日の教会で、信徒を主イエスの権能によって裁いたり、サタンに引き渡したりするような牧会者など、いるでしょうか。
しかし、パウロは怒りの感情に任せて、このような事をしたのではありません。
「わたしは、悩みと愁いに満ちた心で、涙ながらに手紙を書きました。」と書いている通り、彼は悩み、涙を流しながら、そうしたのです。
「それは、あなた方を悲しませるためではなく、わたしがあなたがたに対してあふれるほど抱いている愛を知ってもらうためでした。」(2コリント2:4)

つまりパウロがそのような事をした動機は、怒りではなく、愛からです。
信徒をサタンに引き渡したい牧会者など、恐らくいないでしょう。
しかしパウロは愛の故に、「主の日に彼の霊が救われるため」(1コリント5:5)、敢えてしました。
サタンに引き渡された人は当然、色々な苦難や呪いを受けます。
もしかしたら後悔して、もうそんな苦しみは嫌だ、不品行などしないでイエス様にたちかえっていた方がよかった、という思いが湧き起こり、主に立ち返ることに、パウロは賭けたからです。
私達が人を戒める時は、確かに悲しみが沸き起こりますが、その悲しみを乗り越えた向こうには、喜びが湧き起こります。(2コリント2:3)

私達は肉体に束縛されている人間である以上、今ある聖徒の交わりが、いつまでも続くとは限りません。
いつ誰が交わりから離れるとも分かりませんが、一つ確かな事は、キリストこそ、いつでも一緒におられ、決して離れる事も間違える事も無い、真のリーダーです。
ですから私達は、聖徒達をいつまでも囲ったり支配したりするのではなく、パウロのように、どんどんイエス様に委任して行くべきです。
もちろん、ある程度の成長を遂げるまで、付き添う事は必要ですが、いずれは人間の指導者から離れ、まことの羊飼いなるイエス様へと繋げる事が、ミニストリーの最終目標です。

どうか、信仰の創始者であり完成者であるキリストから目を離さず、ますますキリストに似た者とされ、完成を目指していく皆さんでありますように。
イエス様の御名前によって祝福いたします。
アーメン。

メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest