• カテゴリ 定期祈祷会メッセージ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メッセージ - 定期祈祷会メッセージカテゴリのエントリ

早天礼拝
とりなしによって罪が赦され癒やしが起きるメカニズム(ルカ5:17-26)
Youtube動画

__________________ 
昨日、働き人のお父さんの癒やしと、ご家族に福音を伝えるために、伊豆の病院へ向かった。
ICUは家族親類以外はだめなので、行っても中に入れるかどうかは分からなかったが、祈りつつ行ってみると、主の特別なはからいがあり、許可をいただいて入ることが出来た。
のみならず、通常は30分ほどしか許されていないICUの面会なのに、1時間半ほど居ても大丈夫で、じゅうぶん祈る事が出来た。
 
御言葉を耳元でささやくと、反応があった。
3人で手を置いて祈っていたら、冷たかった所が温かくなって来た。
また、体内に溜まって悪さをしていたガスが、口から「ゴポッ」と音を出しながら出て行っていた。
体は意識不明であっても、霊は確かに生きている。
霊と肉は、別物であるから(マタイ26:41)、意識不明であったとしても、信仰をもって語りかけるべきだ。
 
本人の信仰や祈りは0%でも、第三者の信仰やとりなしの祈りが100%で、癒やしが起きたケースが、聖書に幾つかある。
百人隊長のしもべの癒やし、会堂管理長ヤイロの娘など。これらの癒やしは、どのようなメカニズムで起きるのか。
 
次の御言葉を注目したい。
 
ルカ5:20 イエスは彼らの信仰を見て、「人よ、あなたの罪はゆるされた」と言われた。
 
彼ら、それはこの中部病の人を運んだ4人である。イエス様は彼らの信仰を見て、「人よ(単数)」あなたの罪(複数)は、ゆるされた、と言った。
ここも、4人のとりなしのわざによって、イエス様に運ばれて、イエス様から罪のゆるしと、いやしのわざをいただいたケースである。
 
癒やしと、罪のゆるしは、切っても切り離せない関係がある。
 
ヤコブ5:14 あなたがたの中に、病んでいる者があるか。その人は、教会の長老たちを招き、主の御名によって、オリブ油を注いで祈ってもらうがよい。
5:15 信仰による祈は、病んでいる人を救い、そして、主はその人を立ちあがらせて下さる。かつ、その人が罪を犯していたなら、それもゆるされる。
5:16 だから、互に罪を告白し合い、また、いやされるようにお互のために祈りなさい。義人の祈は、大いに力があり、効果のあるものである。
 
罪のゆるしが起きてから、癒やしが起きる。ローマ6:23 罪の支払う報酬は死である、と書いてある。
 
原罪があるから罪々を犯し、病が起き、死ぬ。
犯してしまう罪々は、サタンにつかまれてしまう「取っ手」のようなもので、罪々を抱え持っているなら、サタンに掴まれ放題である。
しかし、罪の問題が解決されるなら、サタンの取っ掛かりはなくなり、病や死がその人を掴む理由を失い、いやしが、救いが湧き起きるための取っ掛かりを得る。
そして、その、第三者の罪の問題を解決させるのが、愛である。
 
中風病の人を担いだ4人のわざも、百人隊長のケースも、会堂管理長のケースも、全て、愛がいやしの原動力だった。
 
1ペテロ4:7 万物の終わりが近づきました。ですから、祈りのために、心を整え身を慎みなさい。
4:8 何よりもまず、互いに熱心に愛し合いなさい。愛は多くの罪をおおうからです。」
 
だから、愛をもったとりなしによって罪は覆われ、罪が覆われたなら、死が、サタンが取っ掛かりを失って、病は、簡単にはがれるようになる。
そして、癒やしが起きるのである。
 
ローマ6:23 罪の支払う報酬は死である。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。
 
上記箇所の「罪」は単数形で、原罪、諸々の罪の根っこと言える。
罪々は愛のとりなしによって覆われても、この、原罪を取り扱えるのは、ただ主イエス・キリストの賜物(100%与えられるもの)であり、イエス・キリストを信じる事によってしか、救いは得られない。
 
だから、熱心に愛し合い、また、祈る事、聖徒の交わりが重要である。
私達が救われたいと願っている人が、イエス・キリストから罪のゆるしと癒やしをいただけるように、その人を運んで、屋根をはがして、4隅を吊るして、でも、イエス様の元に導くわざを、今日も、これからも行っていく皆さんでありますように!
イエス様のお名前によって祝福します!

御前で誇る事のできる冠 - 人を得て、人を育て、人を残す。(ヨハネ21:15-22)
Youtube動画

_________________ 
 
ヨハネ21:15 彼らが食事をすませると、イエスはシモン・ペテロに言われた、「ヨハネの子シモンよ、あなたはこの人たちが愛する以上に、わたしを愛するか」。ペテロは言った、「主よ、そうです。わたしがあなたを愛することは、あなたがご存じです」。イエスは彼に「わたしの小羊を養いなさい」と言われた。
21:16 またもう一度彼に言われた、「ヨハネの子シモンよ、わたしを愛するか」。彼はイエスに言った、「主よ、そうです。わたしがあなたを愛することは、あなたがご存じです」。イエスは彼に言われた、「わたしの羊を飼いなさい」。
21:17 イエスは三度目に言われた、「ヨハネの子シモンよ、わたしを愛するか」。ペテロは「わたしを愛するか」とイエスが三度も言われたので、心をいためてイエスに言った、「主よ、あなたはすべてをご存じです。わたしがあなたを愛していることは、おわかりになっています」。イエスは彼に言われた、「わたしの羊を養いなさい。
21:18 よくよくあなたに言っておく。あなたが若かった時には、自分で帯をしめて、思いのままに歩きまわっていた。しかし年をとってからは、自分の手をのばすことになろう。そして、ほかの人があなたに帯を結びつけ、行きたくない所へ連れて行くであろう」。
21:19 これは、ペテロがどんな死に方で、神の栄光をあらわすかを示すために、お話しになったのである。こう話してから、「わたしに従ってきなさい」と言われた。
21:20 ペテロはふり返ると、イエスの愛しておられた弟子がついて来るのを見た。この弟子は、あの夕食のときイエスの胸近くに寄りかかって、「主よ、あなたを裏切る者は、だれなのですか」と尋ねた人である。
21:21 ペテロはこの弟子を見て、イエスに言った、「主よ、この人はどうなのですか」。
21:22 イエスは彼に言われた、「たとい、わたしの来る時まで彼が生き残っていることを、わたしが望んだとしても、あなたにはなんの係わりがあるか。あなたは、わたしに従ってきなさい」。
 
1テサロニケ2:19 実際、わたしたちの主イエスの来臨にあたって、わたしたちの望みと喜びと誇の冠となるべき者は、あなたがたを外にして、だれがあるだろうか。
2:20 あなたがたこそ、実にわたしたちのほまれであり、喜びである。
 
2コリント11:2 わたしは神の熱情をもって、あなたがたを熱愛している。あなたがたを、きよいおとめとして、ただひとり男子キリストにささげるために、婚約させたのである。
11:3 ただ恐れるのは、エバがへびの悪巧みで誘惑されたように、あなたがたの思いが汚されて、キリストに対する純情と貞操とを失いはしないかということである。
 
ピリピ2:12 わたしの愛する者たちよ。そういうわけだから、あなたがたがいつも従順であったように、わたしが一緒にいる時だけでなく、いない今は、いっそう従順でいて、恐れおののいて自分の救の達成に努めなさい。
2:13 あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起させ、かつ実現に至らせるのは神であって、それは神のよしとされるところだからである。
2:14 すべてのことを、つぶやかず疑わないでしなさい。
2:15 それは、あなたがたが責められるところのない純真な者となり、曲った邪悪な時代のただ中にあって、傷のない神の子となるためである。あなたがたは、いのちの言葉を堅く持って、彼らの間で星のようにこの世に輝いている。
2:16 このようにして、キリストの日に、わたしは自分の走ったことがむだでなく、労したこともむだではなかったと誇ることができる。
2:17 そして、たとい、あなたがたの信仰の供え物をささげる祭壇に、わたしの血をそそぐことがあっても、わたしは喜ぼう。あなたがた一同と共に喜ぼう。
2:18 同じように、あなたがたも喜びなさい。わたしと共に喜びなさい。
 

早天礼拝
奴隷が、牢屋の囚人が、総理大臣へとなる道(創世記39:20-23)
Youtube動画

________________ 

創世記39:20 そしてヨセフの主人は彼を捕えて、王の囚人をつなぐ獄屋に投げ入れた。こうしてヨセフは獄屋の中におったが、

39:21 主はヨセフと共におられて彼にいつくしみを垂れ、獄屋番の恵みをうけさせられた。

39:22 獄屋番は獄屋におるすべての囚人をヨセフの手にゆだねたので、彼はそこでするすべての事をおこなった。

39:23 獄屋番は彼の手にゆだねた事はいっさい顧みなかった。主がヨセフと共におられたからである。主は彼のなす事を栄えさせられた。

 

創世記39:2 主がヨセフと共におられたので、彼は幸運な者となり、その主人エジプトびとの家におった。

39:3 その主人は主が彼とともにおられることと、主が彼の手のすることをすべて栄えさせられるのを見た。

39:4 そこで、ヨセフは彼の前に恵みを得、そのそば近く仕えた。彼はヨセフに家をつかさどらせ、持ち物をみな彼の手にゆだねた。

39:5 彼がヨセフに家とすべての持ち物をつかさどらせた時から、主はヨセフのゆえにそのエジプトびとの家を恵まれたので、主の恵みは彼の家と畑とにあるすべての持ち物に及んだ。

 

ダニエル1:17 この四人の者には、神は知識を与え、すべての文学と知恵にさとい者とされた。ダニエルはまたすべての幻と夢とを理解した。

1:18 さて、王が命じたところの若者を召し入れるまでの日数が過ぎたので、宦官の町は彼らをネブカデネザルの前に連れていった。

1:19 王が彼らと語ってみると、彼らすべての中にはダニエル、ハナニヤ、ミシャエル、アザリヤにならぶ者がなかったので、彼らは王の前にはべることとなった。

1:20 王が彼らにさまざまの事を尋ねてみると、彼らは知恵と理解において、全国の博士、法術士にまさること十倍であった。

1:21 ダニエルはクロス王の元年まで仕えていた。

 

創世記39:7 これらの事の後、主人の妻はヨセフに目をつけて言った、「わたしと寝なさい」。

39:8 ヨセフは拒んで、主人の妻に言った、「御主人はわたしがいるので家の中の何をも顧みず、その持ち物をみなわたしの手にゆだねられました。

39:9 この家にはわたしよりも大いなる者はありません。また御主人はあなたを除いては、何をもわたしに禁じられませんでした。あなたが御主人の妻であるからです。どうしてわたしはこの大きな悪をおこなって、神に罪を犯すことができましょう」。

 

ダニエル1:8 ダニエルは王の食物と、王の飲む酒とをもって、自分を汚すまいと、心に思い定めたので、自分を汚させることのないように、宦官の長に求めた。

 

2テモテ2:20 大きな家には、金や銀の器ばかりではなく、木や土の器もあり、そして、あるものは尊いことに用いられ、あるものは卑しいことに用いられる。

2:21 もし人が卑しいものを取り去って自分をきよめるなら、彼は尊いきよめられた器となって、主人に役立つものとなり、すべての良いわざに間に合うようになる。

 

1ペテロ5:6 だから、あなたがたは、神の力強い御手の下に、自らを低くしなさい。時が来れば神はあなたがたを高くして下さるであろう。

5:7 神はあなたがたをかえりみていて下さるのであるから、自分の思いわずらいを、いっさい神にゆだねるがよい。

5:8 身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたけるししのように、食いつくすべきものを求めて歩き回っている。

5:9 この悪魔にむかい、信仰にかたく立って、抵抗しなさい。あなたがたのよく知っているとおり、全世界にいるあなたがたの兄弟たちも、同じような苦しみの数々に会っているのである。

5:10 あなたがたをキリストにある永遠の栄光に招き入れて下さったあふるる恵みの神は、しばらくの苦しみの後、あなたがたをいやし、強め、力づけ、不動のものとして下さるであろう。

5:11 どうか、力が世々限りなく、神にあるように、アァメン。

早天礼拝
ナザレのイエスの御名の力(使徒3章)
Youtube動画

__________________ 
 

どこでも捕らえられる毎にイエスのあかしをしたパウロ(使徒22:1-22)
Youtube動画

_______________ 
引用箇所:
使徒22:1-22
使徒26:12-18

資産と手のわざの祝福、敵の腰が打たれて立てなくなる祝福の秘訣(申命記33:8-11)

Youtube動画

_________________ 

金曜徹夜祈祷会 礼拝説教メッセージ

私達・羊のためにいのちを捨てるまことの牧者キリスト(ヨハネ15:1-11)

Youtube動画

_______________ 
 

金曜徹夜祈祷会 礼拝説教メッセージ
幻を見て誇り、かしらに堅く結びつくことをしない者になるなかれ(コロサイ2:16-23)
Youtube動画

 

御霊の性質の見分け方(ガラテヤ5:16-26)

Youtube動画

 

 

早天祈祷会

神のしもべとして(2コリント6:1-10)

Youtube動画

 

メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest