• カテゴリ ガラテヤ人への手紙 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メッセージ - イエスの焼き印を帯びて(ガラテヤ6:11-18)

イエスの焼き印を帯びて(ガラテヤ6:11-18)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(新約) » ガラテヤ人への手紙
執筆 : 
pastor 2012-4-13 20:13

礼拝説教メッセージ音声:イエスの焼き印を帯びて(ガラテヤ6:11-18):右クリックで保存
韓国語通訳有

21回に渡って続いたガラテヤ書の講解説教も、いよいよ今回で終わりである。

「これからは、だれもわたしを煩わさないでほしい。わたしは、イエスの焼き印を身に受けているのです。」(6:17)
焼印は、奴隷や将校などに捺され、その人が何に属するか示す事のしるしとなるが、パウロの体には、至る所にキリストの名の故に受けてきた数々の迫害による傷跡があった。
彼は、ガラテヤ人への手紙を、自らの手で大きな字で書いたが、それは恐らく、彼のその目、あるいは利き腕に、迫害の傷跡や疾患があったからかもしれない。

それにひきかえ、ガラテヤ人に割礼を強要して躓きへと導いた者達は、どうだったか。
彼らが自らに割礼を施したり、人に強要したのは、人の目に良くみられたいためであり、また、人々から迫害を受けたくないためであった。(6:12)

私達も、このような者達と同じ過ちに陥っていないだろうか。
近隣や家族との摩擦を恐れて、異教的な儀式を共に行ったり、福音はそのままでは一般人に受け入れ難いとして身勝手に御言葉をねじまげたり、御言葉を正しく伝えている人を、そんな事では受け入れられないと揶揄する事で自己推薦したり。
パウロは、片時もそのような者たちに屈服して譲歩する事はしなかったため(2:5)、キリストにあっていつも自由だった。

「しかし、このわたしには、わたしたちの主イエス・キリストの十字架のほかに、誇るものが決してあってはなりません。この十字架によって、世はわたしに対し、わたしは世に対してはりつけにされているのです。」(6:14)

世と私達との間には、十字架が隔てとなって立っており、世に対して私達は死んでおり、また、私たちも世に対して死んでいる。
十字架を隔ててキリストの側にいる私達に対して、世のものは、私達のいのち(霊:pneuma)に害を及ぼす事はできず、私達がこの立ち位置にいる限り、世にあっても、置かれている状況に決して左右されない平安によって守られている。(ヨハネ14:27)

私たちが誇りとするべきは、肉に由来する何かではなく、この十字架のみである。
この十字架によって肉に対して死んでいるため、割礼には何の意味も無い。
しかし、ガラテヤ人達を躓かせている人達は、肉にあって誇りたいがために割礼を強要し、キリストの十字架を空文にしてしまい、あたかも肉に属し律法の奴隷であるかのように人々を躓かせているから、パウロは厳しい文面で彼らを責めて来たのだ。

キリストの十字架にあって死に、新しい創造とされた者は、霊の原理に従って生きていく者であり、さらには「神のイスラエル」とされた者達である。(6:15-16)
キリストにある私達のアイデンティティは、黙示録21章に登場する、神の元から下って来た新しい聖なる都、まことの夫・キリストのために着飾った花嫁である。

パウロはその身にイエスの焼印を帯びていたが、主イエス様ご自身も、私達のために傷を負い、その手の平に私達を刻んで下さった。(イザヤ49:16)
それ故、私達も雅歌に登場するおとめのように、主に申し上げる事ができる。
「りんごの木の下で/わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も/ここであなたをみごもりました。わたしを刻みつけてください/あなたの心に、印章として/あなたの腕に、印章として。」(雅歌8:4-5)

私達も、主のために、霊的な子達を産んで増えていくために、産みの苦しみをするべきである。
そして主に申し上げるのだ。
「わたしを刻みつけてください/あなたの心に、印章として/あなたの腕に、印章として。」と。

皆さんも、イエスの焼印を帯びているだろうか?
イエスの懐深くにかくまわれ、イエスのしるしを帯び、イエスとの夫婦関係にあって、イエスのいのちを生んで増えて地に満たして行く皆さんでありますように!
イエス様の名前によって祝福します!

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2010 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest