メッセージ - 豊かに満ちたらせ、溢れさせる(2コリント9:8-15)

豊かに満ちたらせ、溢れさせる(2コリント9:8-15)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(新約) » 2コリント人への手紙
執筆 : 
pastor 2012-2-23 20:46

礼拝説教メッセージ音声:豊かに満ちたらせ、溢れさせる(2コリント9:8-15):右クリックで保存
韓国語通訳有

「神は、あなたがたを、常にすべてのことに満ちたりて、すべての良いわざにあふれる者とするために、あらゆる恵みをあふれるばかり与えることのできる方です。」(8節)
本日の箇所には「満ちたらせる」「豊かになる」「溢れさせる」という言葉が、何度も登場する。
本日の箇所の「あなたがた」を、自分の名前に置き換えて読めば、言葉では言い尽くせない喜びに、感謝が溢れ出て来ないだろうか。

もっとも、そのような言葉に尽くせない恵みをいただくには、6,7節の条件付きである。
「惜しんでわずかしか種を蒔かない者は、刈り入れもわずかで、惜しまず豊かに蒔く人は、刈り入れも豊かなのです。 各自、不承不承ではなく、強制されてでもなく、こうしようと心に決めたとおりにしなさい。喜んで与える人を神は愛してくださるからです。」

私達の持っているもの、即ちお金や地位などが、尽きてしまったらどうしよう、と考える事もあるが、主に信頼する者は決して見捨てられたりを窮乏させるような事は無い。(詩篇37:25)
エリヤを養ったやもめが、自分のいのちを僅かに長らえさせる事よりも、御言葉を優先させた結果、粉も油も決して尽きなかったように、自分よりも御言葉を、イエス様を優先させる者には、その油も粉も、決して尽きる事は無い。

「彼は惜しみなく分け与え、貧しい人に施した。彼の慈しみは永遠に続く」(9節)
慈しみは、永遠に残る、とあるからには、貧しい人々に施す事は、天に貯金を蓄える事であり、神様に貸す事である。(箴言19:17)

主は働き人、すなわち蒔く人に、パンを与え、蒔くための種も与えて下さる。
「種を蒔く人に種を与え、パンを糧としてお与えになる方は、あなたがたに種を与えて、それを増やし、あなたがたの慈しみが結ぶ実を成長させてくださいます。」(10節)
働き人たるもの、まず蒔かなくてはならない。
蒔いたなら成長し義の実を増し加えさせてくださり、増し加わったならさらに満たされ、さらに惜しみなく与える事が出来るようになり、そして、あらゆる面において感謝が生まれる。
「この奉仕の働きは、聖なる者たちの不足しているものを補うばかりでなく、神に対する多くの感謝を通してますます盛んになるからです。」(12節)

惜しみなく捧げ、祝福が増し加えられ、さらに多くを捧げられるほど祝福される皆さんでありますように。
イエス様の名前によって祝福します!

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest