メッセージ - 口で告白する事の大切さ(ローマ10:9-13)

口で告白する事の大切さ(ローマ10:9-13)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(新約) » ローマ人への手紙
執筆 : 
pastor 2011-9-28 18:59

礼拝説教メッセージ音声:口で告白する事の大切さ(ローマ10:9-13):右クリックで保存
韓国語通訳有

私達は口の結ぶ実によって満ち足り、その唇による収穫に満たされる(箴言18:20)。
その中で、最も優れた唇の実は、イエスを主とする告白である。
「すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。
なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである。」(ローマ10:9-10)

イエスを主とする、とは、主従関係においてイエスが主、自分は従とする事、人生の支配権を、自分から主に譲り明け渡す事である。

もし心で信じるだけであるなら、その事を知るのは自分と主しか知らないため、主に対しては義と認められるものの、世に対しては、主は関わりが無い状態である。
しかしもし口で告白するなら、主と自分のみならず、世に対して自分の主を明らかにする事となりため、救いが成就する。
心の内にある信仰が、口という境界線を越えた時、天地万物の支配者なる主との主従関係が、世に対して示され、適用され、世の諸々の呪われた仕組みから救われるのである。

ダビデは口で告白する事の達人だった。
彼があんなに神に愛され祝福されたのは、自分の困った時だけ主を告白するのではなく、困っていない時も、そればかりか、敵を自分の思いのままに出来る状況にあってさえも、裁きや支配権を自分ではなく神に明け渡す、と、部下や民の前で告白したからである。
「主はわが巌、わがとりで、わが救い主、身を避けるわが岩、わが神。わが盾、わが救いの角、わがやぐら。」(詩篇18:2)
彼が、主と自分との関係が何であるかを、これだけ徹底的に告白したからこそ、あらゆる面において祝福されたのである。

私達は口の結ぶ実によって満ち足りる。
自分に対し、友人家族に対し、仕事に対し、人生に対して、あらゆる面においてイエスが主権者である事を告白し、あらゆる面で祝福の実を豊かに刈り取る皆さんでありますように。
イエス様の名前によって祝福します!
 

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest