メッセージ - 間違った熱心(ローマ10:1-8)

間違った熱心(ローマ10:1-8)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(新約) » ローマ人への手紙
執筆 : 
pastor 2011-9-27 20:33

礼拝説教メッセージ音声:間違った熱心(ローマ10:1-8):右クリックで保存
韓国語通訳有

間違った熱心というものがある。
「わたしは彼らが熱心に神に仕えていることを証ししますが、この熱心さは、正しい認識に基づくものではありません。なぜなら、神の義を知らず、自分の義を求めようとして、神の義に従わなかったからです。」(ローマ10:2-3)
イスラエルの多くは、正しい知識に基づかず、救いを得なかった。
すなわち、神が提示した義は信仰によるものなのに、行いによって義を得ようという間違った熱心の空回りをしていた。

パウロ自身も、かつては間違った熱心によって教会を迫害し、神に敵対する事に熱心だった事を告白した。(ピリピ3:4-6)
彼は、自分はベニヤミンの血筋の者で、熱心なパリサイ人として行いの良さでは引けを取らない事など書いているものの、キリストイエスを知る知識の素晴らしさを知ってしまったからには、そいういった人間的な血筋や熱心は損だった、損どころか糞土のようだ、とさえ言っている。(ピリピ3:7-9)
つまるところ、私達が損をしない道、最も得する道とは、キリストを良く知る、という事である。

「心の中で『だれが天に上るか』と言ってはならない。」これは、キリストを引き降ろすことにほかなりません。また、「『だれが底なしの淵に下るか』と言ってもならない。」これは、キリストを死者の中から引き上げることになります。」(ローマ10:7-8)

あの人は救われるのか救われないのか、あの人は神の子かサタンの子か、といった事を、人は知りたがる。
しかし、唯一キリストだけが天に引き上げられたのだから、このお方を差し置いて、誰が天に上る上らないといった議論は、キリストを天からひき下ろす事になってしまう。
人の為に地の深みにまで下られたのは、キリストのみである。
それだから、このお方を差し置いて、誰が地に落ちる落ちないなどと議論するのは、キリストを死者から引き上げる事にもなる。
イエス様こそが天から降りてこられ、十字架につけられ、地の深みにまで下られ、そしてよみがえり、神の右に引き上げられたからこそ、私達は救われたのである。
そういうわけで、私達にとって大切なのは8節、「御言葉はあなたの近くにあり、/あなたの口、あなたの心にある。」
私達が目を留めるべきは、あの人この人や自分ではなく、私達の近くにある御言葉のみであり、救い主は唯一キリストのみである事なのだ。

信仰の創始者であり完成者であるイエス様から目を離さず、このお方についての知識を御言葉によって正しく習得し、損をしない歩み、的を射た歩みをして行く皆さんでありますように。
イエス様の名前によって祝福します!

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest