• カテゴリ 使徒の働き の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メッセージ - 御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても。(使徒28:23-31)

御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても。(使徒28:23-31)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(新約) » 使徒の働き
執筆 : 
pastor 2011-7-29 15:04

礼拝説教メッセージ音声:御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても。(使徒28:23-31):右クリックで保存
韓国語通訳有

パウロが最も伝道したかった地、ローマで行った伝道スタイルは、全くいつもの通り、まずユダヤ人に向けて律法と預言者(御言葉)からイエスがキリストである事を論証した。
しかしユダヤ人は信じた者と信じない者に別れ、パウロは異邦人へと向かった。
実にお約束の結果だが、パウロが愚直なまでにこの伝道スタイルを守ったのは、御言葉こそが全てであって、御言葉に以上も以下も付け足すべきでないと、多くの経験を通して悟っていたからである。

「神の御前で、そして、生きている者と死んだ者を裁くために来られるキリスト・イエスの御前で、その出現とその御国とを思いつつ、厳かに命じます。
御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても励みなさい。とがめ、戒め、励ましなさい。忍耐強く、十分に教えるのです。」(2テモテ4:1,2)

パウロが遺言するように厳かに命じた事は、時が良くても悪くても、御言葉を伝える事。
御言葉を伝えた後、その者達がどうなるか、どうするかについては、我々が心配する事ではないし、予めその心配をして御言葉を躊躇してもならない。

使徒行伝は、唐突な終わり方をしている。
パウロがその後どうなったのか、カエサルの法廷がどのような展開となり、その後どのようにして生きたのか、色々な説はあるものの、聖書に記されていない。
イエス様は「この人はどうでしょうか」と言ったペテロに、「この人がどうなるかは、あなたには関係が無い。あなたは私について来なさい」と言われた。(ヨハネ21:20-23)
私達は与えられている使命、すなわち時が良くても悪くても、たとい愚直に見えるとも、忠実に御言葉を伝えるのみである。

詳細は音声メッセージで。。。

今日も皆さんにとって良き一日でありますように。
主イエス・キリストの名前によって祝福します!

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2010 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest