• カテゴリ 使徒の働き の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メッセージ - 囚人さえリードする側になる(使徒27:27-38)

囚人さえリードする側になる(使徒27:27-38)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(新約) » 使徒の働き
執筆 : 
pastor 2011-7-25 20:50

礼拝説教メッセージ音声:囚人さえリードする側になる(使徒27:27-38):右クリックで保存
韓国語通訳有

ローマ兵や船員達が命の危険に晒されたのは、パウロの経験と信仰に基づいた助言に従わず、自分達の希望的観測に頼った結果だったが、14日漂流して酷い目に遭ってなお、そういう古い性質が残っていた。
船員達はこっそり自分達だけ助かろうとしたが、それさえパウロに見破られ、もはや彼らはパウロの助言に従う以外には無くなった。

パウロはそんな彼らを責める事をせず、むしろパンを食べて元気付けるよう薦めた。
こうして元気づいた彼らは、思い切った行動を取った。
パンを満腹するまで食べ、今まで船具よりも大切にして捨てずにいた穀物さえ投げ捨てた。
このように、船の者達は皆パウロに心から従うようになって行った。

この遭難した船の中で、社会的に最も立場が弱かったのは、護送されている囚人のパウロではなかっただろうか。
それにもかかわらず彼は、百人隊長や船長よりも的確な助言をし、船の全員をリードし、全員の命を無事に導いて行った。
人々は火急の時、社会的上下関係も貧富の差も関係無くなり、その中で最も平安で落ち着き、的確に指示をする者を信頼するものだ。

パウロのその平安は、今日私達の主でもあるキリスト・イエスから来ていた。
戦争やテロ、地震のうわさが絶えないこの終わりの時代に生かされている私達も、その主にあって平安が与えられ、人々のいのちを救う者であるために、私達は日々、御言葉のパンによってしっかり元気付けられていなければならない。

どんな状況にあっても、どんな社会的地位にあっても、平安の土台に立って人々をリードし、いのちのパンであるキリストを伝える皆さんでありますように。
イエス様の名前によって祝福します!

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2010 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest