• カテゴリ 使徒の働き の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メッセージ - カエサルに上訴する理由(使徒25:1-12)

カエサルに上訴する理由(使徒25:1-12)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(新約) » 使徒の働き
執筆 : 
pastor 2011-7-6 18:24

礼拝説教メッセージ音声:カエサルに上訴する理由(使徒25:1-12):右クリックで保存
韓国語通訳有

総督がフェリクスからフェストゥスに替わり、パウロの裁判は2年ぶりに再開された。

パウロに並べられた多くの罪状はどれも立証する事は出来ず、本来ならそれで無罪放免されて良いはずであったが、フェストゥスはユダヤ人に恩を売ろうとして、パウロに「エルサレムで裁判されたいか」と持ちかけたため、パウロはカエサルに上訴した。

パウロがカエサルに上訴したのは、自分の正当性を主張したいからでも死を免れたいからではなく、邪悪な者達の欲望に甘んじる事によって、不正や罪を増し加えさせないためだ。
我々キリストの聖なるしもべは、不正な者の偽りを甘んじる事で、その者と取り巻く社会に罪を犯させるのは良くない。
そしてパウロが上訴した一番の理由は、イエスキリストをより多くの異邦人や高官達に証するためである。

パウロは少なくとも、ローマまでは命が脅かされない事を、主から御言葉によって保障されている。
『主はパウロのそばに立って言われた。「勇気を出せ。エルサレムでわたしのことを力強く証ししたように、ローマでも証しをしなければならない。」』(使徒23:11)
パウロには個人的に保障の御言葉が与えられたが、今の時代、聖書の御言葉は全て私達に個人的に語られ、信じる私達の保障となっている。

たとい千人万人が右左に倒れるような災いに遭っても、自分に災いは近づかないという御言葉(詩篇91:7)を信じるなら、その信仰がその人の保障となるし、神の国と神の義を求めるなら、必要な物はこれに加えて全て与えられると信じるなら、その信仰を込めた御言葉が保障となって、その通りになるのである。

パウロはカエサルに上訴する事によって、さらなる証の機会が与えられた。

「兄弟たち、わたしの身に起こったことが、かえって福音の前進に役立ったと知ってほしい。
つまり、わたしが監禁されているのはキリストのためであると、兵営全体、その他のすべての人々に知れ渡り、主に結ばれた兄弟たちの中で多くの者が、わたしの捕らわれているのを見て確信を得、恐れることなくますます勇敢に、御言葉を語るようになったのです。」(ピリピ1:12-14)

兄弟姉妹たちはパウロがエルサレムに行かないように懇願し、逮捕されないで欲しいと願ったが、パウロが聖霊の導きに従い、逮捕された事によって、より多くの者達に福音が伝わり、そして兄弟姉妹たちもそんなパウロを見て確信を得、ますます勇敢に恐れなく御言葉を語るようになったのだ。
人の目からは何が最善か分からなくても、最善を知っておられる主に全て委ね尽し、御心を成就させる皆さんでありますように。
イエス様の名前によって祝福します!

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2010 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest