メッセージ - 何者にも奪われない平安と実際的な助けが与えられるための効果的な祈り(詩篇31篇)

何者にも奪われない平安と実際的な助けが与えられるための効果的な祈り(詩篇31篇)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(旧約) » 詩篇
執筆 : 
pastor 2018-12-6 10:17

何者にも奪われない平安と実際的な助けが与えられるための効果的な祈り(詩篇31篇)
Youtube動画
メッセージ音声

_______________ 
この詩篇もダビデによるもので、彼が敵に追われていて、命の危機が迫っている中、救いが必要な状況の中での、主への祈りである。
この詩篇には、何者にも奪われない平安と、実際的な助けが与えられるための効果的な「祈りのコツ」が散りばめられている。

詩篇31篇 聖歌隊の指揮者によってうたわせたダビデの歌
31:1 主よ、わたしはあなたに寄り頼みます。とこしえにわたしをはずかしめず、あなたの義をもってわたしをお助けください。
31:2 あなたの耳をわたしに傾けて、すみやかにわたしをお救いください。わたしのためにのがれの岩となり、わたしを救う堅固な城となってください。
31:3 まことに、あなたはわたしの岩、わたしの城です。み名のためにわたしを引き、わたしを導き、
31:4 わたしのためにひそかに設けた網から/わたしを取り出してください。あなたはわたしの避け所です。

人は何かと祈る時、「何々を下さい」という願いごとを、連発をしやすいが、彼は祈りの真っ先に、主に対しする彼の信仰告白ではじめている。
それは「聞かれる祈りのコツ」ではあるが、それ以上に、羊が羊飼いに甘えて、どんな事でも羊飼いに持っていくかのような、彼の、主との親しさをよく表している。

彼は主に彼の思いのたけを、持って行った。
主よ、わたしはあなたにより頼みます、と。
あなたの義によって、わたしを助け出してください、と。

主に向かって、「あなたの耳」を傾けてください、「あなたは」わたしの逃れの岩、「あなたは」わたしを救う堅固な城、という、主に対する告白を織り交ぜながら、彼がこの危機から救われる願いを、主に求めている。
主への呼びかけが無き祈りは、空を打つ祈りである。神との人格的な親しい交わり無き「願い事の投げつけ」は、偶像礼拝者の祈願と変わりが無い。
私達キリスト者の祈りは、主との交わり、主とのコミュニケーションなのだ。

詩篇31:5 わたしは、わが魂をみ手にゆだねます。主、まことの神よ、あなたはわたしをあがなわれました。
31:6 あなたはむなしい偶像に心を寄せる者を憎まれます。しかしわたしは主に信頼し、
31:7 あなたのいつくしみを喜び楽しみます。あなたがわたしの苦しみをかえりみ、わたしの悩みにみこころをとめ、
31:8 わたしを敵の手にわたさず、わたしの足を広い所に立たせられたからです。

この5-8節は、主語が「あなた」、すなわち、神である主となっていて、主はいかなるお方であるのかという表明と、そして、主は今まで何をして下さったのか、という、今まで与えられた恵みを数える彼の信仰告白である。
主は彼をあがなわれ、むなしい偶像に心を寄せる者を憎まれ、いつくしみで喜び楽しませて下さるお方であり、彼の苦しみをかえりみ、彼の悩みに御心を留め、彼を敵の手に渡さず、彼の足を広い所に立たせられた。
このように、主はいかなるお方であるのか、という宣言をするなら、自分が願い求める祈りに「万軍の主の御名」という裏付けが取れて、その祈りは土台のしっかりした、確証の取れた祈りとなり、大胆に主に願う事を告白することができる。
それで続く祈りで、ダビデは、主に対して切々と現状を訴えている。

31:9 主よ、わたしをあわれんでください。わたしは悩み苦しんでいます。わたしの目は憂いによって衰え、わたしの魂も、からだもまた衰えました。
31:10 わたしのいのちは悲しみによって消えゆき、わたしの年は嘆きによって消えさり、わたしの力は苦しみによって尽き、わたしの骨は枯れはてました。
31:11 わたしはすべてのあだにそしられる者となり、隣り人には恐れられ、知り人には恐るべき者となり、ちまたでわたしを見る者は避けて逃げます。
31:12 わたしは死んだ者のように人の心に忘れられ、破れた器のようになりました。
31:13 まことに、わたしは多くの人のささやくのを聞きます、「至る所に恐るべきことがある」と。彼らはわたしに逆らってともに計り、わたしのいのちを取ろうと、たくらむのです。

これらの祈りは、「わたしを」「わたしは」「わたしの」、、、と「わたし」づくであったが、しかし、その前にダビデは、主がいかなるお方であるのかをしっかり宣言した、その裏付けがもうあるので、安心して自分の状況を洗いざらい告白して、スに全部聞いていただき、助けを求めることが出来たのだ。

31:14 しかし、主よ、わたしはあなたに信頼して、言います、「あなたはわたしの神である」と。
31:15 わたしの時はあなたのみ手にあります。わたしをわたしの敵の手と、わたしを責め立てる者から救い出してください。
31:16 み顔をしもべの上に輝かせ、いつくしみをもってわたしをお救いください。
31:17 主よ、わたしはあなたに呼ばわります、わたしをはずかしめないでください。悪しき者に恥をうけさせ、彼らに声をあげさせずに陰府に行かせてください。
31:18 高ぶりと侮りとをもって正しい者をみだりにそしる/偽りのくちびるをつぐませてください。

ダビデが「あなたはわたしの神である」としたなら、彼の全ての問題は、主の手の中に移った。
主の御手の中に匿われているダビデを攻め立てる敵は、主の御手に対して攻め立てる事となり、主があとは取り扱って下さるようになる。
私達も、御言葉の裏付けが取れた主と自分との関係を宣言をした後に、洗いざらい主に自分の状況を告白し、主に聞いていただいたなら、平安が与えられるのだ。

31:19 あなたを恐れる者のためにたくわえ、あなたに寄り頼む者のために/人の子らの前に施されたあなたの恵みは/いかに大いなるものでしょう。
31:20 あなたは彼らをみ前のひそかな所に隠して/人々のはかりごとを免れさせ、また仮屋のうちに潜ませて/舌の争いを避けさせられます。
31:21 主はほむべきかな、包囲された町のようにわたしが囲まれたとき、主は驚くばかりに、いつくしみをわたしに示された。
31:22 わたしは驚きあわてて言った、「わたしはあなたの目の前から断たれた」と。しかしわたしがあなたに助けを呼び求めたとき、わたしの願いを聞きいれられた。

ついに彼は、心底主をほめたたえることができる平安へと至る。
祈るなら平安が与えられ、そしてその揺るぎない平安は喜びになり、さらには賛美へと昇華して行くのだ。

最後に彼は、聖徒たちへの勧めによってこの詩篇を閉じている。

31:23 すべての聖徒よ、主を愛せよ。主は真実な者を守られるが、おごりふるまう者にはしたたかに報いられる。
31:24 すべて主を待ち望む者よ、強くあれ、心を雄々しくせよ。

ダビデは幾度も命の危機があったが、ことごとく主に守られるという経験をして来た。
それは、何かある度に、主に対して彼は真実であったからだ。
またダビデは、それまで数多の敵が沸き起こった。
サウル、ナバル、アブシャロムなど、主に対しておごりふるまう者に相対して来たが、主はことごとくそのような者達を、厳しく扱われた。

私達も、ダビデのように、主と自分との関係をはっきり宣言し、主と親密に交わる祈りをして行くなら、どんな局面でも平安が与えられ、具体的な助けが与えられ、この地上において、高い者とされて行くのだ。
この時代においてダビデのように主の栄光を表す器として、大いに用いられる皆さんでありますように!イエス様のお名前によって祝福します!

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2010 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest