• カテゴリ 使徒の働き の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メッセージ - 神とその恵みの言葉に委ねます(使徒20:32-38)

神とその恵みの言葉に委ねます(使徒20:32-38)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(新約) » 使徒の働き
執筆 : 
pastor 2011-6-15 23:21

礼拝説教メッセージ音声:神とその恵みの言葉に委ねます(使徒20:32-38):右クリックで保存
韓国語通訳有

救いとは徹底的に自己責任で、大切なこの人を天国に行かせるために、私が代わりに信じます、私が代わりに地獄に行きます、といった取引は一切出来ない。
救いは確かに自己責任ではあるのだが、私はあなたに伝えました、はい、あとはあなたの責任です、と、投げっ放しでいてはならず、伝えた者達のために心砕いてケアするべきである。
パウロは昼も夜も涙を流しながらエペソの人達のために心砕き、教え、ケアして来た。
しかしある日突然、エペソの人達にパウロとの今生の別れが、ある日突然訪れたように、私達にとってのパウロとも、いずれ別れの時が来る。

私達にとってパウロのような人、すなわち、私達に救いの道を教えてくれて、日々霊的に面倒を見てくれ、時には涙を流して訓戒してくれてきた人が、ある日突然いなくなっても、皆さんは御言葉にしっかり留まり続ける事が出来るだろうか。
パウロの願いは自分がいなくなった後もしっかりと御言葉に留まり続ける事であったように、皆さんにとってのパウロの願いも、そうである。

「そして今、私はあなたたちを、神とその恵みの言葉とに委ねます。この言葉には、あなたたちを建て上げ、すべての聖徒と共に、あなたたちに遺産を与える力があるのです。」(32節)

私達が、大切な人達に最終的にできる事とは、結局「神と恵みの言葉に委ねる」という事である。
自分にとって大切な人、子供、親、友人について、自分のものとして握り締めている手を離し、神とその恵みの言葉に委ねるなら、自分の支配から離れ、神様の支配に移る。
神と恵みの御言葉にしっかりと繋がるなら、その言葉はパウロといった人間よりもはるかに力があり、自身を立て上げ、遺産が与えられ、多くの実を結ぶことが出来るのだ。

実を結ぶ者・結ばない者の違いは、御言葉であるイエスさまに繋がっているか、いないかである。
留まっている者は多くの実を結ばせるが、留まっていない者は切り倒され、投げ捨てられ、火で焼かれてしまう。
御言葉がその人の内に留まっているのなら、何でも望みを申し出る事が出来、望みが叶えられ、喜びに満たされ、その喜びによって御父は栄光をお受けになるのだ。(ヨハネ15:1-8)

まことの言葉なるイエス様にしっかりとつながり、豊かな実を結ばせる皆さんでありますように。
イエスさまの名前によって祝福します!

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest