メッセージ - あらしの中から答えられた神(ヨブ記38:1-21)

あらしの中から答えられた神(ヨブ記38:1-21)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(旧約) » ヨブ記
執筆 : 
pastor 2018-7-27 16:40

あらしの中から答えられた神(ヨブ記38:1-21)
Youtube動画
メッセージ音声

______________
ヨブは今まで、この災が自分に望むのは不当だ、神と対話がしたい、と、長らく息を荒げて訴えていたが、彼が望んだ通り、ついに神ご自身が沈黙を破って彼に現れ、答えられる。
その現れた様は、圧倒的である。

38:1 この時、主はつむじ風の中からヨブに答えられた、

つむじ風と訳された語「セアーラー」は、暴風、竜巻の意味である。
人は、この地上に起きる竜巻には立ちおおせないし、ましてや、エベレストの頂上で吹き荒れる最大風速300km/hを超える暴風や、宇宙空間に吹き荒れる太陽風など、人間が直でさらされれば、ひとたまりもない。
この地上は、神の保護によって、あらゆる風から守られているのである。(黙示録7:1)

主は、そんなか弱い人間が死なないで済む程度の「つむじ風」にわざわざレベルを落とし、その中から語りかけられたのだ。
なぜなら、主は人が死ぬ事を望まず、人がより良く神と共に生きる事を望んでおられるからだ。

38:2 「無知の言葉をもって、/神の計りごとを暗くするこの者はだれか。

計りごと、と訳された語はエーツァー、「協議」「助言」を意味する語で、KJVではカウンセルと訳されている。
神は、神の子ら(ベン・ハーエローヒム: ヨブ記1:6)の間で協議をし、地上の全ての物事の運行を取り決め、人の処遇を決定する。(ヨブ1:6、1歴代誌21:1、ゼカリヤ3:1)
ヨブは、身勝手な主張によって、この天的なカウンセルを暗くしたのだ。

38:3 あなたは腰に帯して、男らしくせよ。わたしはあなたに尋ねる、わたしに答えよ。

腰に帯を締める。それは、これから何か大きな仕事をする前にする行為である。
神はヨブに、これから男らしく立ち振る舞って、わたしがこれから尋ねる言葉に答える備えをせよ、と言われる。

38:4 わたしが地の基をすえた時、どこにいたか。もしあなたが知っているなら言え。
38:5 あなたがもし知っているなら、/だれがその度量を定めたか。だれが測りなわを地の上に張ったか。
38:6 その土台は何の上に置かれたか。その隅の石はだれがすえたか。

この地には私達の知らない基があり、主がそれを定められた。
そして主は、その度量を定め、測りなわを地の上に張りめぐらし、土台を「何か」の上に置いた。
その土台が一体「何」であるのか、また、その隅の石の組成は一体何であるのか、主はヨブに問うている。
このわずかな質問さえ、人は何も答えられないが、主の応答は、まだまだ始まったばかりである。

38:7 かの時には明けの星は相共に歌い、/神の子たちはみな喜び呼ばわった。

その時、ヨブどころか誰一人人間は存在していない時代である。
その時、その素晴らしい主の創造に御業を見て、喜び叫ぶ声が上げたのは、明けの星たち、すなわち、神の子たちだった。

明けの星といえば、サタンとなったルシファー(ヘブライ語:ヘイレル)を連想するが、ここにはヘイレルという言葉は使われておらず、コヴェイ・ボーケル(暁の星々)という言葉が使われている。
サタンは、神を賛美する楽隊長だったが(イザヤ書14章)、この時点では、サタンはまだ堕落する前だったのだろう。

ちなみに、創世記1:1で、神は最初に天地を創造した(バラー)事が記されているが、そのバラーには「秩序を立てた」という意味もある。
しかしその次の節には、既に秩序はなく、混沌となってしまっている。
学者たちは、それを説明する理由として、創世記1章1節と2節の間に、秩序が無秩序となってしまった事件、すなわちサタンが起こした天的な戦争があったのでは、と見ている。

38:8 海の水が流れいで、胎内からわき出たとき、/だれが戸をもって、これを閉じこめたか。

神は、海を「胎内」から湧き出させた。
その「胎」とは一体何であるのか、私達には知る由がないし、また、海が今、何億リットルあるのかも分からないが、これほどの分量が、今の世界地図どおりの水陸の境界線となるように正しくはかり、「これ以上は進むな」と言って切り分けた主の御業も、私達人間には計り知れない。

38:9 あの時、わたしは雲をもって衣とし、/黒雲をもってむつきとし、

この「むつき」と訳された言葉は、ヘブライ語で「ハトラー」、それは、古来よりユダヤ人達が生まれたての乳児を包むための、封筒のような布団の事を指す。
主は、地球が生まれたばかりの時、雲を地球の衣とし、黒雲をもってハトラーとした。
それ故、宇宙から見た地球は、雲の衣に覆われた形になっているのであるが、実はユダヤ人達は古来から、赤ちゃんが生まれた時、神が地球を造られたときと同じ事を、ずっとして来た。

地球は神の御手によって生まれたばかりの時、主の霊によって覆われていたが、同じように、ユダヤ人の母は、胎に宿った子に向かって、午前、午後、夜と、合計3時間以上、テフィリンによって暗記しているモーセ五書5845節を宣言し、胎の子に聞かせながら、御言葉の包みである「ハトラー」をひと織りひと織り編んでつくる。。
そして、実際に赤ちゃんが生まれてから2歳まで、ずっとそのハトラーに赤ちゃんをくるんで育てる。
この教育方法を「ハトラー教育」という。
最近はハトラーは市販されていて、それを買えば、わざわざ織る必要も無いようであるが、昔は、赤ちゃんが身ごもった時から、母親は子供のために刺繍の一折り一折りを祈りを込めつつ行った。
そうして、赤ちゃんが、世から、サタンから、御言葉によって守られるように、と祈るのだ。

神が天地を造られた時、混沌の闇の中にある地を、主の霊が翼を広げためんどりのように覆っていたがごとく、ユダヤ人の母親は、御言葉によって子供を覆って守る事を、伝統的にずっとし続けて来たのだ。

38:10 これがために境を定め、/関および戸を設けて、
38:11 言った、『ここまで来てもよい、越えてはならぬ、/おまえの高波はここにとどまるのだ』と。

神が海と陸の境界線を定められ、そしてそれは、人にとってちょうどよい形に収まっている。
2011年の地震の時、津波がその境界線を超えて、大きな災害が起きたが、それはまさに、主の創造の秩序が破壊された形である。
主の創造のわざの破壊が起きたのは、神のわざが不完全だからではないし、自然の力が神の力を勝ったからでもない。
唯一、神の創造の御業を破壊できるのは、人間の、御言葉に対する不従順によって、である。

エデンの園において、人が主の御言葉を超えて、食べてはならない善悪を知る木を食べた故に、地は、呪われてしまった。(創世記3章)
以来、被造物はうめきつつも人類に対していばらやあざみを生えさせ、人が敢えて汗して労しなければならないようにと、反旗を翻すようになり、それ以来、被造物はうめきながら神の子達のあらわれを待ち望むようになった。(ローマ8章)
結局、地が地震や津波などによって人間を脅かすようになったのは、人の罪が原因であり、唯一、それを収める事が出来るのは、イエス・キリストを信じる神の子達があらわれて、被造物のために執り成し祈り、また、イエスの血によって贖われた神の子として、正当な統治をする事によって、である。

38:12 あなたは生れた日からこのかた朝に命じ、/夜明けにその所を知らせ、
38:13 これに地の縁をとらえさせ、/悪人をその上から振り落させたことがあるか。
38:14 地は印せられた土のように変り、/衣のようにいろどられる。
38:15 悪人はその光を奪われ、/その高くあげた腕は折られる。

神は、悪人の手をへし折り、彼らを地の縁から、振り落とすお方である。
実際、神はサタンを天から投げ落とし、地の底に閉じ込めた。
ヨブは、悪人が栄えているのはいかに?と友人たちに質問を投げかけたが、神は、悪人がいつまでものさばる事をお許しにはならず、やがてはその悪を行う腕をへし折り、光を奪い、地の縁から振り落とされる事を直接言われた。

38:16 あなたは海の源に行ったことがあるか。淵の底を歩いたことがあるか。
38:17 死の門はあなたのために開かれたか。あなたは暗黒の門を見たことがあるか。
38:18 あなたは地の広さを見きわめたか。もしこれをことごとく知っているならば言え。
38:19 光のある所に至る道はいずれか。暗やみのある所はどこか。
38:20 あなたはこれをその境に導くことができるか。その家路を知っているか。

神は、海、生死、地、光と闇の、その成り立ちと極みについて問い、そして言われる。

38:21 あなたは知っているだろう、/あなたはかの時すでに生れており、/またあなたの日数も多いのだから。

ヨブは神に対して「タイマンを張った」のだから、さぞやヨブ、あなたは昔から生きていて、多くの日数を過ごし、全部知っているのだろう、と、皮肉を言われたのだろう。
まことに、主を前にして高ぶるのは、愚かである。

私達は、この100年足らずの人生で、主の御業の偉大さ、高さ、深さをどれほど知ることが出来るだろう。
私達はただ、この短い人生の時間を用いて、主の素晴らしさを少しでも知り、それを人々に伝えて行く事を為していくのみである。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest