メッセージ - 邪悪な世代を断ち滅ぼし、主の教育を受けた世代を新しく創られる主(2歴代誌22章)

邪悪な世代を断ち滅ぼし、主の教育を受けた世代を新しく創られる主(2歴代誌22章)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(旧約) » 2歴代誌
執筆 : 
pastor 2018-1-26 7:50

邪悪な世代を断ち滅ぼし、主の教育を受けた世代を新しく創られる主(2歴代誌22章)
Youtube動画
メッセージ音声

____________

22:1 エルサレムの民はヨラムの末の子アハジヤを彼の代りに王とした。かつてアラビヤびとと一緒に陣営に攻めてきた一隊の者が上の子たちをことごとく殺したので、ユダの王ヨラムの子アハジヤが王となったのである。
22:2 アハジヤは王となった時四十二歳で、エルサレムで一年の間世を治めた。その母はオムリの娘で名をアタリヤといった。
22:3 アハジヤもまたアハブの家の道に歩んだ。その母が彼の相談相手となって悪を行わせたからである。
22:4 彼はまたアハブの家がしたように主の目の前に悪を行った。すなわちその父が死んだ後、アハブの家の者がその相談役となったので、彼はついに自分を滅ぼすに至った。

イスラエルの神、主を捨てたヨラムは、主に呪われた死に方をし、その子アハズヤが王になる。
彼もまた悪い王として記されているが、それは、彼の母アタリヤが助言していたからである。
アタリヤはイスラエル最悪の王、アハブとイゼベルとの間に生まれた娘である。
こうしてアタリヤは、南ユダ王国に入ってしまった悪い種として、その邪悪な実りを結ばせていくようになってしまった。

22:5 アハジヤはまた彼らの勧めに従って、イスラエルの王アハブの子ヨラムと共にラモテ・ギレアデへ行き、スリヤの王ハザエルと戦ったが、スリヤびとはヨラムに傷を負わせた。
22:6 そこでヨラムはスリヤの王ハザエルと戦った時、ラマで負ったその傷をいやすためにエズレルに帰った。ユダの王ヨラムの子アハジヤはアハブの子ヨラムが病気なのでエズレルに下ってこれを見舞った。
22:7 アハジヤがヨラムを見舞に行ったことによって滅びに至ったのは神によって定められたことである。すなわち彼がそこに着いた時、ヨラムと一緒に出て、ニムシの子エヒウを迎えた。エヒウは主がアハブの家を断ち滅ぼすために油を注がれた者である。
22:8 エヒウはアハブの家を罰するにあたって、ユダのつかさたち、およびアハジヤの兄弟たちの子らがアハジヤに仕えているのを見たので、彼らをも殺した。
22:9 アハジヤはサマリヤに隠れていたが、エヒウが彼を捜し求めたので、人々は彼を捕え、エヒウのもとに引いてきて、彼を殺した。ただし「彼は心をつくして主を求めたヨシャパテの子である」と人々は言ったのでこれを葬った。こうしてアハジヤの家には国を統べ治めうる者がなくなった。

アハズヤの王権は、わずか一年で終わってしまった。
アハズヤがエフーによって殺された次第は、第二列王記9章に詳しく記されている。
主を敬わない世代がはびこりその勢いを増し加えようとするなら、主が許されない。なぜなら、主は主を敬わず偶像に走る者には呪いを3第4代に、しかし主を恐れ敬う者には恵みを千代に施されるお方だからである。

22:10 アハジヤの母アタリヤは自分の子の死んだのを見て、立ってユダの家の王子をことごとく滅ぼしたが、

アタリヤの子は殺されてしまった。
もしダビデの血筋の誰かが、主の道に歩む政治を行うとするなら、自分の身が危うい、という事だったのかもしれない。
彼女は、ユダの家の王子をことごとく滅ぼしてしまった。

当時の時代、主を敬う事を貫く人がいたなら、彼は絶望しただろう。
ダビデの血筋に、アハブの汚れた血が混じってしまい、ヨシャパテの子達は殺されてしまったのみならず、王族の血筋がみな断たれてしまった、と。
しかし神は、敢えて、この事を許されたのだ。
人の目から、いかに絶望に見えるような状況でも、主はそれを用いて、最善へとひっくり返す事がおできになる方である。

22:11 王の娘エホシバはアハジヤの子ヨアシを王の子たちの殺される者のうちから盗み取り、彼とそのうばを寝室においた。こうしてエホシバがヨアシをアタリヤから隠したので、アタリヤはヨアシを殺さなかった。エホシバはヨラム王の娘、またアハジヤの妹で、祭司エホヤダの妻である。
22:12 こうしてヨアシは神の宮に隠れて彼らと共におること六年、その間アタリヤが国を治めた。

主は、次々と殺されていくダビデの血筋の中から、一人の赤ちゃんを保護し、彼を備えられる。
その赤ちゃんは、悪が増大している中、神殿の中に隠され、神殿の中で祭司に育てられていく。
いかに人の悪が増大し、もはや神を敬う人が断たれてしまったかのように見えるような現状でも、主は、全く新しく、主の教育を受けた新しい世代を立てられる。。。
ノアの時代がまさにそうだった。

創世記6:5 主は人の悪が地にはびこり、すべてその心に思いはかることが、いつも悪い事ばかりであるのを見られた。
6:6 主は地の上に人を造ったのを悔いて、心を痛め、
6:7 「わたしが創造した人を地のおもてからぬぐい去ろう。人も獣も、這うものも、空の鳥までも。わたしは、これらを造ったことを悔いる」と言われた。
6:8 しかし、ノアは主の前に恵みを得た。

主は、ただ悪にのみ染まりきってしまった世界全体から、主を敬うノアの家族を取り分け、残し、古い悪の世代は全部洗い流して、新しい主を敬う世代を通して、世界を救おうとされた。
歴代誌の時代においても、主の方法は、全くそうであった。

こうして、邪悪な母が邪悪な教育をする王宮の中、もはや立ち直れなくなってしまったユダ王国に、ひとりのみどりごを備え、古いものを過ぎ去らせ、全く新しく、神をおそれ敬う全く世代へと導いてくださる。
それは、イエス・キリストにおいても、全くそうである。

イザヤ10:33 見よ、主、万軍の主は、恐ろしい力をもって枝を切りおろされる。たけの高いものも切り落され、そびえ立つものは低くされる。
10:34 主はおのをもって茂りあう林を切られる。みごとな木の茂るレバノンも倒される。
11:1 エッサイの株から一つの芽が出、その根から一つの若枝が生えて実を結び、
11:2 その上に主の霊がとどまる。これは知恵と悟りの霊、深慮と才能の霊、主を知る知識と主を恐れる霊である。

主は、悪で巨大化した”ネフィリム”を、伐採される。
その代わりに、ひとりのみどりごを備え、彼を通して全人類を救いへと導いていく。
こうして主は、邪悪な世代を断ち滅ぼし、主の教育を受けた世代を新しく創られる。
私達も、汚れた性質、汚れた価値観というパン種を除き去り、バプテスマの水で古いものを洗い流し、全く新しく創り変えられて新しく歩み続け、またそのように新しい世代に教育して行く者であるべきだ。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2010 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest