• カテゴリ 定期祈祷会メッセージ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メッセージ - 新創造を自動化する方法(イザヤ65:17-18)

新創造を自動化する方法(イザヤ65:17-18)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 定期祈祷会メッセージ
執筆 : 
pastor 2017-12-31 6:38

金曜徹夜祈祷会 礼拝説教メッセージ
新創造を自動化する方法(イザヤ65:17-18)
Youtube動画
メッセージ音声

イザヤ65:17-18
65:17 見よ、わたしは新しい天と、新しい地とを創造する。さきの事はおぼえられることなく、心に思い起すことはない。
65:18 しかし、あなたがたはわたしの創造するものにより、とこしえに楽しみ、喜びを得よ。見よ、わたしはエルサレムを造って喜びとし、その民を楽しみとする。

2017年はこの御言葉で始まった。
生来の喜びは、すたれてしまうもの。だが、キリストにあって新しくつくられた喜び、新創造ゆえの喜びは、いついつまでも続くもの。
主の創造するもの、は、全て善きものだが、それを人間が、台無しにしてしまった。
不従順は、死を招き、呪いをまねく。人がみずから、不従順により、死を招くようになってしまった。
だから、その死や呪いから逃れるための唯一の手段は、御言葉に対する従順である。
いのちの源であり、創造主の御言葉に従うなら、新創造が働き、その新創造が、その人自身を引っ張っていくようになる。
私達は、いかにすれば新創造になるか、それは、人の力では不可能。死、貧しさ、飢え、という死から逃れるために、人は、奪ったり、騙したり、きたない手段も使う。そうした罪の立ち居振る舞いでは、結局、ますます死を積み立てることにしかならない。
唯一逃れる事ができるのは、神の言葉に対する従順。

コロサイ3章
3:9 互にうそを言ってはならない。あなたがたは、古き人をその行いと一緒に脱ぎ捨て、
3:10 造り主のかたちに従って新しくされ、真の知識に至る新しき人を着たのである。

新しい人を着た、現在形受動態だから、ずっと、され続ける事。すなわち、リニューアルされ続ける事である。
世の中のものごとは、どんどん古びていく。服も、建物も、肉体も、どんどん老いていく。
しかし、キリストにある人は、新しい人を、着た。そしてその新しい人とは、古びていく様とは逆行する。
宇宙はエントロピー増大の法則下にあり、秩序あるものは、どんどん無秩序へと崩壊していく方向性がある。
しかし、それに唯一逆らっているのが、いのち。このイエス・キリストが、世界の創造主である。
なぜ、エントロピー増大するのか。それは、人間が鍵。人間が、神の荷姿として作られたのに、神の御言葉に逆らった時、エントロピー増大がはじまり、人は死ぬ存在となり、全被造物も、宇宙全体も、やがて崩壊しなくてはならなくなった。
主が来るとき、全宇宙の粒子は、全部焼け落ちるが、その後に新天新地、すなわち、永遠の神の王国があらわれる。その、神の王国に入るためには、神の御言葉に従う、という事である。

どうやったら、この新しい人を着れる状態になるのか。
それは、キリストを信じ続け、御言葉の通り歩み続けている状態なら、キリストを着続けている状態になる。

3:1 このように、あなたがたはキリストと共によみがえらされたのだから、上にあるものを求めなさい。そこではキリストが神の右に座しておられるのである。

よみがえりを経験するには、一度、死ななくてはならないというステップがある。古い自分を、自らを、死へと投げなくてはならない。
それが、前提条件である。

そして、上のものを求め続けていく、という事がスタンダードであるべき。
地上の右左を見るなら、誘惑されたり、霊的に箸にも棒にもかからないようなことばかり追求するものであるが、私達が目を向けるべきは「上」であり、そこにはキリストが座しておれれる。

3:3 あなたがたはすでに死んだものであって、あなたがたのいのちは、キリストと共に神のうちに隠されているのである。

私達のいのちは、心臓や脳にはなく、神の内に隠されている。
だから、もし強盗がピストルを向けて「お前の命を奪うぞ」と言っても、あさってな事を言っている。確かに彼らは、心臓を止めることはできても、いのちは神の内に隠されているのであって、既に、死んでいるのだ。

3:4 わたしたちのいのちなるキリストが現れる時には、あなたがたも、キリストと共に栄光のうちに現れるであろう。

キリストが、私達のいのちであり、私達のいのちは、キリストである。
私達はそのまま単体で永遠は生きることはできないが、私達のいのちがキリスト、だから、私達は永遠に生きることができる。

私達はもっと、自分の立ち位置を理解するべきである。
いのちは、既に、天の所に隠されているのだ。
エペソ2:6 キリスト・イエスにあって、共によみがえらせ、共に天上で座につかせて下さったのである。
これが、私達の立ち位置。サタンは既に踏みにじられている。もし私達がキリストにあり続けるなら、サタンは、下の存在なのだ。

3:5 だから、地上の肢体、すなわち、不品行、汚れ、情欲、悪欲、また貪欲を殺してしまいなさい。貪欲は偶像礼拝にほかならない。
私達は、天にあるからには、もう、それにそぐわない事はしてはならない、と言うことである。
ホームレスが王子様になったなら、もう王子様はダンボールハウスには住まない。だから、以前のそのような以前の「くせ」は、脱ぎ去ってしまいなさい、と言うことである。なかなか昔の生活の呪縛から抜けないでいるかもしれないが、もう、真理の上では、キリストと共に蘇らされて、天の所に座しているのだから、あたかも、罪の奴隷であるかのような生活は、もう脱ぎ捨てなさい、と言われているのだ。

3:7 あなたがたも、以前これらのうちに日を過ごしていた時には、これらのことをして歩いていた。
3:8 しかし今は、これらいっさいのことを捨て、怒り、憤り、悪意、そしり、口から出る恥ずべき言葉を、捨ててしまいなさい。

本質が、いのちが変わったのだから、そのような以前の生き方はしてはならない。
以前のホームレス的な考えは、捨ててしまい、止めてしまい、新しい生き方で歩みなさい、神の子らしく、王子らしく歩みなさい、という事だ。

3:9 互にうそを言ってはならない。あなたがたは、古き人をその行いと一緒に脱ぎ捨て、

「うそ」とは何か。
「いや、わたしは古いことは止められません」と言う人があるとするなら、それが、うそである。
わたしは女性だけれど、男として生きていきます、それも、うそ。そんな生き方は、創造主の前に、存在しない。
あたかも、情欲のほうが真理よりも上であるかのようにうそぶいて、真理を覆い隠す事を、偽りという。
聖書の言葉のほうがうそだ、という口のほうが、うそを言っている。
真理でない事をもって真理を覆い隠すような、偽りを言ってはならないのだ。
主は、私達を、ご自身に似せられて、最も尊いものだと言っておられるのに、そんなことないよ、と言う言葉が、偽りである。
それを、いかに声高に叫んで、装った所で、そんなものは続きはしない。
女が女で生まれて女として生きる事は、生きやすいこと。男が男で生まれて男として生きる事は、生きやすい。
それをいかに振りをした所で、無理矢理感の重圧に潰されて行ってしまう。

3:9 互にうそを言ってはならない。あなたがたは、古き人をその行いと一緒に脱ぎ捨て、
3:10 造り主のかたちに従って新しくされ、真の知識に至る新しき人を着たのである。

古い人は、5節や8節にある。
地上の肢体、すなわち、不品行、汚れ、情欲、悪欲、また貪欲。
怒り、憤り、悪意、そしり、口から出る恥ずべき言葉。
以前、そのように歩んできた人々は、それ以外にできなかったし考えられなかったから、やめるのは不可能だったかもしれない。しかしこれらは、キリストにあって生まれ変わった人にとっては、もはや止められる事柄。

「いや、わたしは、この情欲を決して捨てられません」、これが、偽り。
「いや、わたしは礼拝中の居眠りが、やめられません」
「いや、わたしは**が、やめられません」
それ、全部、うそ。だから、9節につながる。

3:9 互にうそを言ってはならない。あなたがたは、古き人をその行いと一緒に脱ぎ捨て、
リニューアルされ続けて、いる。
だから、その真理の内に歩み続けてなさい、という事。
神の子として生まれた人は、神の子として、生きていく。その人は、どんどん日毎新しくされ続けていく。

3:11 そこには、もはやギリシヤ人とユダヤ人、割礼と無割礼、未開の人、スクテヤ人、奴隷、自由人の差別はない。キリストがすべてであり、すべてのもののうちにいますのである。

国民は関係ない。ユダヤ人は律法を持ち、ギリシヤ人は、知恵を追求する。すくて野人は野蛮人の代名詞であるが、関係ない。キリストにあって、キリストが、全てとなる。

以前のものは、もはや、関係なくなる。
以前のものが、やめられません、それは、うそ。

もし10年前、キリストを受け入れて生まれ変わったはずなのに、相変わらず10年以上前の悪どい汚れた性質を手放さないでいるとしたら、ずっとその日々、キリストにあって過ごしていなかった事の証左にすぎない。
キリストにあって歩み続けているなら、もはや、汚れたものは投げ捨てずにはいられなくなるもの。
怒り、汚い手癖、恥ずかしてく、自分に嫌になっていくのが、正常な反応であり、イエス様に助けを求め続けていく。本当にキリストにあって歩んでいるなら、
でも相変わらずそうした汚れた事を、痛まず、臆面もなく、むしろ楽しんでしているなら、ただ口先だけで仕えるものであって、心はキリストから離れた人である。
神と人とに対して痛みを覚えないとするなら、それはとても問題な事である。

12節以降に、勧めがある。
3:12 だから、あなたがたは、神に選ばれた者、聖なる、愛されている者であるから、あわれみの心、慈愛、謙そん、柔和、寛容を身に着けなさい。

3:12 だから、あなたがたは、神に選ばれた者、聖なる、愛されている者であるから、あわれみの心、慈愛、謙そん、柔和、寛容を身に着けなさい。
3:13 互に忍びあい、もし互に責むべきことがあれば、ゆるし合いなさい。主もあなたがたをゆるして下さったのだから、そのように、あなたがたもゆるし合いなさい。
3:14 これらいっさいのものの上に、愛を加えなさい。愛は、すべてを完全に結ぶ帯である。
3:15 キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。あなたがたが召されて一体となったのは、このためでもある。いつも感謝していなさい。
3:16 キリストの言葉を、あなたがたのうちに豊かに宿らせなさい。そして、知恵をつくして互に教えまた訓戒し、詩とさんびと霊の歌とによって、感謝して心から神をほめたたえなさい。
3:17 そして、あなたのすることはすべて、言葉によるとわざによるとを問わず、いっさい主イエスの名によってなし、彼によって父なる神に感謝しなさい。

これが、キリストにあって新しく生まれ変わった人の標準である。
以前のものを脱ぎ捨てた人であり、イエス様に引っ張られて、愛という標準に乗っかって、進んでいく。

主は、新しい創造をされる。その新創造の中で、進み行くべきだ。
それを喜び楽しみなさい、という事で、進んできた。
私達はどれほど、この一年で新しくされて行っただろう。
肉的な世的な標準はますます捨て去り、ますます新しくされ続けて行くこれからの年月でありますように。
 

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2010 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest