メッセージ - 悪しき者の支配下にある権威と富と土地を分捕り返せ(創世記1:26-28)

悪しき者の支配下にある権威と富と土地を分捕り返せ(創世記1:26-28)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 定期祈祷会メッセージ
執筆 : 
pastor 2017-10-4 15:20

悪しき者の支配下にある権威と富と土地を分捕り返せ(創世記1:26-28)
Youtube動画
メッセージ音声

神は私達人間を、神に「似る(ツェレム:影、像)」ように、神の「かたち(デムース:似ている、類似した)」に、創造した。
さらに、海、空、地の全ての生き物を支配するように(創世記1:26)。
「生めよ(パラー)、ふえよ(ラバー)、地に満ちよ(マラー)、地を従わせよ(カバッシュ)。また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物とを治めよ(ラダー)」(創世記1:28)

ここに幾つかの命令がある。
まずは「生めよ(パラー)」、すなわち「神の子」は、生んで増えて、地に満ちて行く事は、主の命令である。
「増えよ(ラバー)、地に満ちよ(マラー)」も、命令型動詞である。
命が増え広がって行く事が主の命令であるからには、産む事を躊躇したり、間引きしたりするのは主の御旨に反するのだ。

次に、「征服せよ(カバッシュ:踏みにじる、征服する)」、「治めよ(ラダ:支配する、踏む)」、という命令である。
私達・神の子たちが、世から従わされたり、世からリードされたりする事は、神の本質ではない。
神は私たちに、地の生き物も、海の生き物も、空の生き物も足の下で征服(カバッシュ)せよ!足の下に支配(ラダー)せよ!と命令された。
これを、Lordship, Kingship(ロードシップ、キングシップ)命令、と言う。

神の子、すなわちクリスチャンである私達は、サタンが握りしめてしまっている栄光の富を、ぶんどり返すべきなのだ。
サタンは人間を食い物にし、虐待しているが、私達神の子とされたキリスト者は、サタンを虐待し、踏みにじるべきであり、そして被造物については、正当な支配をなすべきである。

世のビジネスは、不当な支配の価値観の下にあり、富をぶんどり、自分のところに囲い込みをする。
しかし、主にある正当なビジネスは、囲い込みをしない。むしろ、聖書に記されている通り、貧しい人々に分配し、与えていき、そうしてさらに天の父によって養われ、富んでいく。

日本の多くのクリスチャンは、金持ちになる事への躊躇をしてしまう。クリスチャンは富を求めるべきでなく清貧であるべきだ、などなど。
しかしその考えは、サタンが吹き込んだ間違いである。
神の命令は、被造物を正当に支配せよ、という事だった。だからむしろ、権威も富も、サタンからぶんどり取り返し、貧しい人々に分配し、

もし私達が蛇を踏みつけず、サタンの言うことを聞いて、主の御言葉に聞き従わないなら、その者共に踏みつけられてしまう。その様子が、イザヤ51章にある。
イザヤ51:23 わたしはこれをあなたを悩ます者の手におく。彼らはさきにあなたにむかって言った、『身をかがめよ、われわれは越えていこう』と。そしてあなたはその背を地のようにし、ちまたのようにして、彼らの越えていくにまかせた」。

人生の中で、暴君に背中を踏みつけられ、好き放題されてしまう日々はなかっただろうか。
その時、思い出すべきである。神のみ言葉をどう扱っていただろう。
御言葉に逆らい、神に失礼を働いていた時、不法な者に、時間もお金も奪われ、踏みにじられていたのではないだろうか。
御言葉を尊んでそのとおりしていくなら、エバのように踏みにじられる事なく、守られ、必要が満たされる。

神の子は、信仰をもって、新しい地を踏み歩き、そこを自分たちのものとしていくべき者である。

アブラハムは、最後の親類であるロトという「世の人」と別れた直後、主から次の祝福の命令をいただいた。
創世記13:14 ロトがアブラムに別れた後に、主はアブラムに言われた、「目をあげてあなたのいる所から北、南、東、西を見わたしなさい。
13:15 すべてあなたが見わたす地は、永久にあなたとあなたの子孫に与えます。
13:16 わたしはあなたの子孫を地のちりのように多くします。もし人が地のちりを数えることができるなら、あなたの子孫も数えられることができましょう。
13:17 あなたは立って、その地をたてよこに行き巡りなさい。わたしはそれをあなたに与えます」。

縦横無尽に歩き回り、足の下で踏みなさい、そこをあなたとあなたの子孫に与えよう。
信仰の先人は、主の御言葉に従った結果、足の下で踏むところが与えられる祝福を受けた。
ヨシュアもそうである。

ヨシュア記1:3 あなたがたが、足の裏で踏む所はみな、わたしがモーセに約束したように、あなたがたに与えるであろう。
 1:4 あなたがたの領域は、荒野からレバノンに及び、また大川ユフラテからヘテびとの全地にわたり、日の入る方の大海に達するであろう。

私達もヨシュアのように、御言葉に聞き従い、不当な者によって好き放題占拠されてしまっているところを足の下で踏み、そこを奪い返し、主のものとして捧げ、主の民の子々孫々へと祝福の土地として受け継がせていくべきである。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2010 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest