メッセージ - 永遠に続く王族への嫁入り(ルツ記4:14-22)

永遠に続く王族への嫁入り(ルツ記4:14-22)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(旧約) » ルツ記
執筆 : 
pastor 2015-1-24 16:13

礼拝説教メッセージ音声:永遠に続く王族への嫁入り(ルツ記4:14-22):右クリックで保存

いよいよ今回でルツ記も最後である。

ナオミは最初、満ち足りて出て行ったが、神の国で信仰によって忍耐するべき所から逃げて、世にパンを求めて行った者たちは皆、死に絶え、ナオミは全て失って、そして神の国へと戻った。その時の彼女は、自分を「ナオミ(心地よい)」とは呼ばず、「マラ(苦い)」と呼んで下さい、と皆に言った。
しかし今や、彼女は皆に祝福され、決して色褪せる事の無い真の「ナオミ」へと造り変えられた。
パンやお金、夫や息子などで満ち足りるという「心地良さ(ナオミ)」は、いつマラになってもおかしくはない。
しかし、全能の主を信じる信仰によって、「マラ」は決して色褪せない「ナオミ」へと造り変えられるのだ。

『そのとき、女たちはナオミに言った、「主はほむべきかな、主はあなたを見捨てずに、きょう、あなたにひとりの近親をお授けになりました。どうぞ、その子の名がイスラエルのうちに高く揚げられますように。彼はあなたのいのちを新たにし、あなたの老年を養う者となるでしょう。あなたを愛するあなたの嫁、七人のむすこにもまさる彼女が彼を産んだのですから」。』(ルツ記4:14-15)
女達はナオミに、ルツは「七人の息子にも勝る」と称した。
信仰によって生み出した霊的な息子・娘は、肉による子が何人いるにも勝るのである。

『そこでナオミはその子をとり、ふところに置いて、養い育てた。近所の女たちは「ナオミに男の子が生れた」と言って、彼に名をつけ、その名をオベデと呼んだ。彼はダビデの父であるエッサイの父となった。』(ルツ記4:16-17)
申命記25章6節によるなら、この子の名は、子を残さずして死んだ男の名を絶やさないために「マフロン」となる所だが、女たちはなぜか、その子を「オベデ」と呼んだ。
ルツの亡夫「マフロン」の名には、「大きな欠点」「病弱」という意味があり(ちなみにオルパの夫キルヨンは「浪費する」「消え失せる」の意味)、「オベデ」の名には「仕える」「僕」という意味がある。
女たちは、「彼はあなたのいのちを新たにし、あなたの老年を養う者となるでしょう。」という事で、「僕」と呼んだのかもしれないが、それらの名は、実に象徴的である。

世の人は、罪という病の故に、欠点があったり、弱かったりして、人を養う責任を果たす事はできない。
しかし、信仰によって生み出した「信仰による子」は、「しもべ」となって、その責任を完全に果たす事が出来る。すなわち、ルツの子オベデは、ナオミの老後を養う者となり、その子孫から「主のしもべダビデ」が生まれ、そしてさらに、その28代後には、生ける神のしもべ・キリストがお生まれになった。
このキリストこそ、罪の借金を全て肩代わりし、私達の人生の責任を完全に負ってくださるのである。

『さてペレヅの子孫は次のとおりである。ペレヅからヘヅロンが生れ、ヘヅロンからラムが生れ、ラムからアミナダブが生れ、アミナダブからナションが生れ、ナションからサルモンが生れ、サルモンからボアズが生れ、ボアズからオベデが生れ、オベデからエッサイが生れ、エッサイからダビデが生れた。』(ルツ記4:18-22)
こうして、一介の貧しい未亡人ナオミとルツは、彼女達の「祝福の言葉」と「信仰」と「誠実」によって、聖書の中で最も重要な家系であるダビデの家系、すなわち、イエス・キリストの家系へと組み入れられた。
ここに記されている家系には、もはやエリメレクも、マフヨンもキルヨンも、一切記されていない。
法律の登記上は、その名が記されていたのかもしれないが、永遠の書物には、そのような肉に属する名はなく、天に属する新しい名が記されるのだ。

『もろもろの国はあなたの義を見、もろもろの王は皆あなたの栄えを見る。そして、あなたは主の口が定められる/新しい名をもってとなえられる。また、あなたは主の手にある麗しい冠となり、あなたの神の手にある王の冠となる。
あなたはもはや「捨てられた者」と言われず、あなたの地はもはや「荒れた者」と言われず、あなたは「わが喜びは彼女にある」ととなえられ、あなたの地は「配偶ある者」ととなえられる。主はあなたを喜ばれ、あなたの地は配偶を得るからである。若い者が処女をめとるように/あなたの子らはあなたをめとり、花婿が花嫁を喜ぶように/あなたの神はあなたを喜ばれる。』(イザヤ62:2-5)

ルツ記は、死と悲しみの内に始まったが、いのちの喜びに終わる。
途絶えてしまいそうだった家は、永遠に続く王族の家系へと組み入れられた。
福音とは、そういうものである。
以前の古い生き方は過ぎ去り、以前の不完全な夫から、完全な夫・イエスキリストへと組み入れられ、彼に養われ、全てが新しく完全にされ、もはや死も、貧しさも、不足も、病も、悲しみも、憂いも、涙も、完全に拭い去られるのだ。

ナオミやルツのように、信仰によって以前のものを過ぎ去らせ、完全な夫・キリストの元に養われ、永遠の王族の家系に組み込まれ、全てが新しく造り変えられる皆さんでありますように!
イエス様のお名前によって祝福します!

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2010 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest