• カテゴリ 申命記 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メッセージ - しあわせなイスラエルよ(申命記33:26-29)

しあわせなイスラエルよ(申命記33:26-29)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(旧約) » 申命記
執筆 : 
pastor 2014-5-15 22:45

礼拝説教メッセージ音声:しあわせなイスラエルよ(申命記33:26-29):右クリックで保存

今回の箇所で、申命記全体に渡って記されたモーセの最後の説教は終わる。

『「エシュルンよ。神に並ぶ者はほかにない。神はあなたを助けるため天に乗り、威光のうちに雲に乗られる。』(申命記33:26)
再びイスラエルに「エシュルンよ」、と呼びかけている。
エシュルンは「まっすぐにする」「正しく考える」という意味であったが、イスラエルの歩みは、エジプトを出た直後からその名に相応しくない歩み、主に対して逆らい通しの歩みであった。
それでも主は、イスラエルを助けるために、天から守りの御手を差し伸べ、誠実に導いて下さった。
そのようなお方は、世のどこにもない。

『昔よりの神は、住む家。永遠の腕が下に。あなたの前から敵を追い払い、『根絶やしにせよ。』と命じた。こうして、イスラエルは安らかに住まい、ヤコブの泉は、穀物と新しいぶどう酒の地をひとりで占める。天もまた、露をしたたらす。』(申命記33:27-28)
主は、イスラエルにとっては「住む家」となられ、夫が妻を腕枕するように、主の御腕は、いつも彼らの下へと差し伸べられていた。
今や、その主の愛による守りと祝福は、イスラエルだけが独占的に得ているものではなく、イエス・キリストにあって、信じる私達のものともなっている。

詩篇91編にある通り、主は、主の御翼の陰に助けを求めてくる人には、仕掛けられた罠から、陥れる言葉から、救い出してくださる。
主の真理がその人の盾となり、夜の恐怖も、昼に飛び来る矢も、恐れることはない。
暗黒の中を行く疫病も、真昼に襲う病魔も。
たとえ、一千の人が、たとえ一万の人がその右に倒れる時さえ、その人に災いが襲うことはなく、その人はただ主に逆らう人達が滅んでいくのを眺めるのみである。
主は御使いに命じて、その人の道のどこにおいても守らせてくださり、その人は、獅子と毒蛇を踏み、獅子の子と大蛇を踏みにじって行く。

イギリスのウイットルゼイ大佐は、第2次世界大戦中、この詩篇91篇を、部下全員に暗誦させ、毎日祈らせたところ、5年間、その部隊からは一人の死者も出さなかった。
主の守りは、信じる者に実際に現実に起こる、確かな盾であり、守りなのである。

そして、モーセ五書で記録されている、モーセの最後の言葉は、以下の祝福である。
『しあわせなイスラエルよ。だれがあなたのようであろう。主に救われた民。主はあなたを助ける盾、あなたの勝利の剣。あなたの敵はあなたにへつらい、あなたは彼らの背を踏みつける。』(申命記33:29)

モーセが長い人生の中で、イスラエルについて、一言で端的にあらわした言葉は、これであった。
しあわせなイスラエルよ。だれがあなたのようであろう。

全能なる主、万軍の主に守られ、救われ、赦され、導かれ、勝利する民は、何と幸せな事か。
この幸せは、今やイスラエルだけのものではなく、イエス・キリストを通して信じる人達に対して、全世界へと広まっている。
主を主として歩む人々は、なんとしあわせであろうか。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2010 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest