• カテゴリ 申命記 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メッセージ - エサウやロトの子孫でさえ勝利しているのに(申命記2:9-25)

エサウやロトの子孫でさえ勝利しているのに(申命記2:9-25)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(旧約) » 申命記
執筆 : 
pastor 2013-12-12 23:52

礼拝説教メッセージ音声:エサウやロトの子孫でさえ勝利しているのに(申命記2:9-25):右クリックで保存

イスラエルが約束の地へ向かうに当たり、今度はモアブやアモンの領土、すなわち、アブラハムの甥・ロトの子孫の領土を通過する上での命令と、そして励ましとを与えられた。

『その時、主はわたしに言われた、『モアブを敵視してはならない。またそれと争い戦ってはならない。彼らの地は、領地としてあなたに与えない。ロトの子孫にアルを与えて、領地とさせたからである。』(申命記 2:9)
主は、モアブはイスラエルの近親の民族であるから、争わず平和の内に通過するよう命じておられた。
しかし実際は、モアブがイスラエルを恐れて敵対し、モアブの王バラクはバラムを雇ってイスラエルを呪わせようとした。(民数記22−24章)
ただ、この時点で主は、ロトの子孫はアブラハムの近親であった故に、憐れみを注いでおられた。

唐突に主は、このロトの地やエサウの地の歴史を挿入している。
『むかし、エミびとがこの所に住んでいた。この民は大いなる民であって、数も多く、アナクびとのように背も高く、またアナクびとと同じくレパイムであると、みなされていたが、モアブびとは、これをエミびとと呼んでいた。ホリびとも、むかしはセイルに住んでいたが、エサウの子孫がこれを追い払い、これを滅ぼし、彼らに代ってそこに住んだ。主が賜わった所有の地に、イスラエルがおこなったのと同じである。』(申命記2:10-12)

これらの土地には、かつて、背の高い強大な原住民が住んでいた。しかし、今はもういない。
エサウの子孫も、ロトの子孫も、それらの先住民を、滅ぼしたからだ。
それで彼らは、現在、そこで安住している。

あの、俗悪なエサウの子孫でさえ、また、あの近親相姦で生まれたモアブやアモンでさえ、イスラエルの父アブラハムと関係する子孫だからと言うので、主が特別扱いし、力づけ、先住民である巨人たちを打ち倒し、主が彼らのために保っておられた地に、安住している。
それに引き換え、アブラハムの正当な子孫であるあなた方・イスラエルを、どうして主は良くして下さらない事があろうか、と、勇気づけておられるのだ。

『「あなたがたは、いま、立ちあがってゼレデ川を渡りなさい。」そこでわれわれはゼレデ川を渡った。カデシ・バルネアを出てこのかた、ゼレデ川を渡るまでの間の日は三十八年であって、その世代のいくさびとはみな死に絶えて、宿営のうちにいなくなった。主が彼らに誓われたとおりである。まことに主の手が彼らを攻め、宿営のうちから滅ぼし去られたので、彼らはついに死に絶えた。』(申命記2:13-15)

40年前、イスラエルは不信仰の故に、主が進むように言われた地に、行かなかった。
彼らは、主が導こうとしておられる地は堅固な城壁の町々で、巨人がいて、自分達を飲み尽くしてしまう、と、悪く言いふらし、イスラエル全体を進ませなかったため、主はその世代の成人男子を皆、荒野で死に絶えさせた。

そこで、彼らが荒野で滅び尽くした今、主は今一度イスラエルを力強く励ましている。
『あなたがたは立ちあがり、進んでアルノン川を渡りなさい。わたしはヘシボンの王アモリびとシホンとその国とを、おまえの手に渡した。それを征服し始めよ。彼と争って戦え。きょうから、わたしは全天下の民に、おまえをおびえ恐れさせるであろう。彼らはおまえのうわさを聞いて震え、おまえのために苦しむであろう』。』(申命記2:24-25)

主が共にいるのであれば、何も恐れる事は無い。
あの俗悪な者の子孫たちでさえ、アブラハムのゆえに憐れみが注がれ、巨人たちに打ち勝たせ、主が保って下さった地で安心して暮らしている。
アブラハムの正当な子孫であるイスラエルのために、主は今、敵国内に恐れを生じさせ、勝利させるようにしておられる。
どうして進まないでおれようか。

今、皆さんの目の前にも、立ちはだかる巨人はいるだろうか。超えるべき山は、そびえているだろうか。
皆さんも、主に信頼して進むなら、天と地を造られた主から助けが来るのだ。

『わたしは山にむかって目をあげる。わが助けは、どこから来るであろうか。わが助けは、天と地を造られた主から来る。主はあなたの足の動かされるのをゆるされない。あなたを守る者はまどろむことがない。見よ、イスラエルを守る者は/まどろむこともなく、眠ることもない。
主はあなたを守る者、主はあなたの右の手をおおう陰である。昼は太陽があなたを撃つことなく、夜は月があなたを撃つことはない。主はあなたを守って、すべての災を免れさせ、またあなたの命を守られる。主は今からとこしえに至るまで、あなたの出ると入るとを守られるであろう。』(詩篇121:1-8)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest