メッセージ - 将来の幸いのご計画(民数記15:1-21)

将来の幸いのご計画(民数記15:1-21)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(旧約) » 民数記
執筆 : 
pastor 2013-9-23 16:53

礼拝説教メッセージ音声:将来の幸いのご計画(民数記15:1-21):右クリックで保存

民数記の10章から21章は、民の荒野での行程の記録だが、15章は例外的に、レビ記のような主の定めが記されている。
『「イスラエルの人々に言いなさい、『あなたがたが、わたしの与えて住ませる地に行って、主に火祭をささげる時、すなわち特別の誓願の供え物、あるいは自発の供え物、あるいは祝のときの供え物として、牛または羊を燔祭または犠牲としてささげ、主に香ばしいかおりとするとき、その供え物を主にささげる者は、燔祭または犠牲と共に、小羊一頭ごとに、麦粉一エパの十分の一に、油一ヒンの四分の一を混ぜたものを、素祭としてささげ、ぶどう酒一ヒンの四分の一を、灌祭としてささげなければならない。』(民数記15:1-4)

主のこの命令に、イスラエルの民は、戸惑いを覚えた事だろう。
なにしろ、二十歳以上の男子は約束の地に入れない事が確定してしまい、もうあと三十八年の放浪が確定したばかりなのに、主は、約束の地に入った後の事を命じておられるのだ。
それに、「主に捧げる」という行いからは縁遠いような、主の恵みにケチをつけ、逆らい通して来たような民に、「捧げる事」の命令である。

主は、不従順な世代は放って置かれ、将来起きる従順な世代のために、将来起こる幸いのご計画を、あらかじめ告げ知らされるのだ。
預言者イザヤやエレミヤを通しても、バビロン捕囚前の不従順な世代の時に、主は、捕囚後の幸いを、既に告げ知らされていた。

主は、この不従順な世代、肉が大好きで捧げる事が大嫌いな世代は、死に絶えさせ、その子の世代が、従順になり、幸いを得るようにと、約束の地に入った後の事の命令を、あらかじめ授けられたのだ。
主の御思いは一貫して、民が主に従順となり、約束の地を受け継ぎ、彼らが主と共に歩み、主は彼らの神となって、神と人とが共に永遠に住まう事を、望んでおらえる。

『その供え物を主にささげる者は、燔祭または犠牲と共に、小羊一頭ごとに、麦粉一エパの十分の一に、油一ヒンの四分の一を混ぜたものを、素祭としてささげ、ぶどう酒一ヒンの四分の一を、灌祭としてささげなければならない。 』(民数記15:5)

この量は、結構な分量である。
油一ヒンの四分の一は、約0.95リットルで、小麦粉十分の一エパは、約2.3リットルである。
1リットル牛乳パックおよそ一本分の油と、2リットルペットボトルより少し多い分量の小麦粉を、燔祭または犠牲のいけにえ一頭につき、添えて捧げるのだ。

小麦粉も、オリーブオイルも、ぶどう酒も、荒野では取れない。
荒野の民がその命令を聞いた時、そんな貴重な食品を、そんなにたくさん、と思ったかもしれないが、彼らがこれから入ろうとしている約束の地は、乳と蜜の流れる地、ぶどう一房さえ、大人二人がかりで担いだ程であるから、それを捧げる事は、十分可能である。
主は、喜んで捧げる人にはさらに増し加えて祝福を与えて下さるお方である。

『またあなたがたのうちに寄留している他国人、またはあなたがたのうちに、代々ながく住む者が、火祭をささげて、主に香ばしいかおりとしようとする時は、あなたがたがするように、その人もしなければならない。』(民数記15:14)

キブロテ・ハタアワでの災いを引き起こしたのは、この、寄留している他国人のつぶやきが元だったが、だからと言って主は、もう他国人はイスラエルの民に混ざってはならないと言ったり、他国人には神の祝福は与えないと言ったり、なさらない。
主に仕えたいという外国人は、確かにいる。
そのような彼らにも、同じように礼拝をさせ、同じような祝福を、主は与えて下さるのだ。
『信仰による者こそアブラハムの子であることを、知るべきである。聖書は、神が異邦人を信仰によって義とされることを、あらかじめ知って、アブラハムに、「あなたによって、すべての国民は祝福されるであろう」との良い知らせを、予告したのである。このように、信仰による者は、信仰の人アブラハムと共に、祝福を受けるのである。』(ガラテヤ3:7-9)

『主はまたモーセに言われた、「イスラエルの人々に言いなさい、『わたしが導いて行く地に、あなたがたがはいって、その地の食物を食べるとき、あなたがたは、ささげ物を主にささげなければならない。すなわち、麦粉の初物で作った菓子を、ささげ物としなければならない。これを、打ち場からのささげ物のように、ささげなければならない。あなたがたは代々その麦粉の初物で、主にささげ物をしなければならない。』(民数記15:17-21)
私達も、新しい仕事やビジネスなどを開始した時、その初月給や初売上の内から、喜んで主に捧げるなら、主は、さらにその分野を祝福して下さる。
次のように約束されている通りである。
『あなたの財産と、すべての産物の初なりをもって主をあがめよ。そうすれば、あなたの倉は満ちて余り、あなたの酒ぶねは新しい酒であふれる。』(箴言3:9-10)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest