• カテゴリ レビ記 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メッセージ - のろいの明細 2(レビ記26:23-29)

のろいの明細 2(レビ記26:23-29)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(旧約) » レビ記
執筆 : 
pastor 2013-7-17 23:05

礼拝説教メッセージ音声:のろいの明細 2(レビ記26:23-29):右クリックで保存

あくまで頑なになって主の御声に聞き従わず、自分の好き勝手を貫き通そうとする者に、主は段階的に災いを降され、立ち返るよう促される事を見ている。そして前回までの所で、その第三段階目までを見た。
それでもなお懲りずに、主の御声に聞き従わないなら、第四段階目の呪い、すなわち、戦争と疫病、食料不足の災いが降りかかる。
『わたしはあなたがたの上につるぎを臨ませ、違約の恨みを報いるであろう。あなたがたが町々に集まる時は、あなたがたのうちに疫病を送り、あなたがたは敵の手にわたされるであろう。わたしがあなたがたのつえとするパンを砕くとき、十人の女が一つのかまどでパンを焼き、それをはかりにかけてあなたがたに渡すであろう。あなたがたは食べても満たされないであろう。』(レビ記26:25-26)

この災いでも、なお懲りずに、主の御声に聞き従わないなら、食料不足は最悪の状態になり、自分の息子や娘の肉を食べるまでになる。(27-29節)
そのような深刻な食糧難は、預言者エリシャの時代のサマリヤにおいて、バビロン捕囚前後のイスラエルにおいて、また、イエス様を十字架につけた世代のイスラエルで、実際に起こった。
その時の王や民は、主に対してどのような態度で、どのような霊的状況だったのかを、2列王記6−7章から知ることが出来る。

『この後スリヤの王ベネハダデはその全軍を集め、上ってきてサマリヤを攻め囲んだので、サマリヤに激しいききんが起った。すなわち彼らがこれを攻め囲んだので、ついに、ろばの頭一つが銀八十シケルで売られ、はとのふん一カブの四分の一が銀五シケルで売られるようになった。』(2列王記6:24-25)
銀一シケルが日雇い労働者の日当の3〜4倍相当であるから、食料価格のとてつもない暴騰である。
そこに、ある女が、王に次の訴えをしている。

『「この女はわたしにむかって『あなたの子をください。わたしたちは、きょうそれを食べ、あす、わたしの子を食べましょう』と言いました。それでわたしたちは、まずわたしの子を煮て食べましたが、次の日わたしが彼女にむかって『あなたの子をください。わたしたちはそれを食べましょう』と言いますと、彼女はその子を隠しました」。』(同28-29節)
親が子の肉を食らう状況、実際にレビ記にて、あらかじめ主が予告していた災いである。
訴えとしては「詐欺」とか「約束破り」を王に訴えているのだろうが、常軌を逸した内容を、それも、恥も外聞も無しに、大勢の前で大声で訴えて、もはや人間性のかけらもない状態となっている。

『王はその女の言葉を聞いて、衣を裂き、――王は城壁の上をとおっていたが、民が見ると、その身に荒布を着けていた―― そして王は言った「きょう、シャパテの子エリシャの首がその肩の上にすわっているならば、神がどんなにでもわたしを罰してくださるように」。』(同30-31節)
この王の言葉に注目してほしい。
彼は、衣服は裂いてその身に荒布を着けていて、外見上は、あたかも悔い改めて身を慎んでいるように見えるが、その実、神が遣わされた預言者エリシャを殺そう、と言っているのである。
王は、自分の衣を裂くよりも、むしろ、神の御言葉に背いた事を悔い、自分の臣下にこのような災いを招いてしまった事を、心を裂いて悔い改めるべきなのに、それをせず、頑として、災いを預言した預言者が悪い、だから殺してやる、という意向なのだ。

また、王の使者もエリシャに言っている。
「この災は主から出たのです。わたしはどうしてこの上、主を待たなければならないでしょうか。」(同33節)
それに対しエリシャは、幸いが来る預言をした。
『エリシャは言った、「主の言葉を聞きなさい。主はこう仰せられる、『あすの今ごろサマリヤの門で、麦粉一セアを一シケルで売り、大麦二セアを一シケルで売るようになるであろう』」。時にひとりの副官すなわち王がその人の手によりかかっていた者が神の人に答えて言った、「たとい主が天に窓を開かれても、そんな事がありえましょうか」。エリシャは言った、「あなたは自分の目をもってそれを見るであろう。しかしそれを食べることはなかろう」。』(2列王記7:1-2)

このように、王の副官も、主に期待しない心で「主はそんな事はなさらない」と、不信仰告白をしている。
これほどの災いを下す主はひどい、災いの預言をした預言者は殺してやる、主には期待なぞしない、主は幸いをなさらない、そのような、頑なな心を悔い改めない、主に期待しないような心が、あらかじめレビ記に記されていた呪いを引き起こし、多くの人達ともども災いへと導いたのだ。

皆さんは、このような王の統治下にいたいだろうか。あるいは、皆さんが、王の地位にいるとしても、臣下をこのような不幸な暮らしへと導きたいだろうか。
私達は、頑なさを捨てるべきである!
御言葉によって悔い改めが促されたら、即、自分を下ろして悔い改め、御言葉を信じ、主が良きお方である事を期待して主に求め、速やかに幸いを得る皆さんでありますように!
イエス様の名前によって祝福します!

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
参照元
グッチ 財布2013-7-20 8:58
......more
グッチ 財布
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2010 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest