• カテゴリ 出エジプト記 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

メッセージ - 金銀の捧げ物(出エジプト記38:21-31)

金銀の捧げ物(出エジプト記38:21-31)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 講解説教(旧約) » 出エジプト記
執筆 : 
pastor 2013-3-29 20:01

礼拝説教メッセージ音声:金銀の捧げ物(出エジプト記38:21-31):右クリックで保存

今回の箇所では、幕屋の祭具を制作する全ての奉仕をベツァルエルが成した事の報告で、用いられた金や銀、青銅の総分量が記録されている。

『ユダの部族に属するホルの子なるウリの子ベザレル(ベツァルエル)は、主がモーセに命じられた事をことごとくした。』(出エジプト記38:22)
彼は、主がモーセに命じられた事の、それ以上も、以下も、しなかった。
主から示された幕屋の庭は、とても質素な仕様だったが、それではあまりに質素過ぎてイスラエルの主の栄光にそぐわないだろう、などと、勝手に庭に築山を築いたり、鹿おどしを配置したり、といった、余計なものは造らなかった。
主が命じられた事が、あまりに拍子抜けだったりすると、人は何かとそれに手を加えたがるものだが、主に尊く用いられる人は、主が命じられた以上も、以下も、しないものである。

『聖所のもろもろの工作に用いたすべての金、すなわち、ささげ物なる金は聖所のシケルで、二十九タラント七百三十シケルであった。』(出エジプト記38:24)
聖徒達全体から、喜んで進んで捧げられた金の総重量は、およそ一トン。これだけの分量が、民の内から捧げられた。

ここで不思議なのは、民は自ら進んで、任意に捧げたのに、後になって計ってみれば、神の宮の用が足りる分に正確に足りていた、という事である。
普通なら、設計する段階で、これだけの物を制作するなら金はどれだけの分量が必要であるかを見積もり、計算し、イスラエルの人口ひとりに対して、いくらいくらの金を徴収する必要がある、などと、国家事業であるなら、そのような計画を立てる所だが、この神の国の奉仕には、そのような計算は一切無く、実際に必要を十分満たすだけの捧げ物が捧げられたのだ。

この金や貴金属類、宝石類は、元々は民のものであり、それらの元々は、エジプトから分捕ったものである。
世の全てのもの、および、全ての人々は、元々は主のものであるのに、サタンは不法にそれらを占拠し、我が物としてしまっている。それ故、私達神の民は、サタンの元から囚われたたましいを分捕り返し、サタンの不法占拠状態の富も分捕り返し、それらを携え、神の国へと凱旋する者達である。

『会衆のうちの数えられた者のささげた銀は聖所のシケルで、百タラント千七百七十五シケルであった。これはひとり当り一ベカ、すなわち聖所のシケルの半シケル(5.7グラム)であって、すべて二十歳以上で数えられた者が六十万三千五百五十人であったからである。』(出エジプト記38:25-26)

金や青銅は、民が自ら進んで捧げる捧げ物であったが、銀に関しては、自由に自ら進んで捧げる捧げ物の他、イスラエルの成人男性全てから、ひとりあたま半シェケルを強制的に徴収している。
それは、彼らの命のあがないのためであり、幕屋の用に当てられ、イスラエルの人々の記念となるためである。(出エジプト記30:12-16)

彼らの大部分は、不信仰の故に荒野で滅ぼされてしまったが、彼らが主に対して、どのような心持ちであったとしても、一人あたま5.7グラムの銀を捧げたその捧げものが、代々、幕屋の聖所の土台として使われ続けたわけである。
いかなる心であったとしても、神の国のために捧げる事は、永遠の務めに参加する事である。

この、一人あたま銀半シェケル、という税額は、イエス様の時代も続いていた。
『宮の納入金を集める人たちがペテロのところにきて言った、「あなたがたの先生は宮の納入金を納めないのか」。ペテロは「納めておられます」と言った。そして彼が家にはいると、イエスから先に話しかけて言われた、「シモン、あなたはどう思うか。この世の王たちは税や貢をだれから取るのか。自分の子からか、それとも、ほかの人たちからか」。ペテロが「ほかの人たちからです」と答えると、イエスは言われた、「それでは、子は納めなくてもよいわけである。
しかし、彼らをつまずかせないために、海に行って、つり針をたれなさい。そして最初につれた魚をとって、その口をあけると、銀貨一枚が見つかるであろう。それをとり出して、わたしとあなたのために納めなさい」。』(マタイ17:24-27)

イエス様は神の子であり、神の宮の主である。
それ故、天の王子であるイエス様も、そして私達も、本来、税を徴収されるように神の宮に払う事はしなくて良いはずであるが、しかし、彼等につまづきを与えない為にと、主はその銀を、魚の口に備えてくださり、「わたしとあなたのために」納めなさい、と指示して下さるのだ。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2010 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest