メッセージ - 人とは何者なのでしょう(詩篇8篇)

人とは何者なのでしょう(詩篇8篇)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 主日礼拝
執筆 : 
pastor 2012-11-4 22:29

人とは何者なのでしょう(詩篇8篇)
第一礼拝・礼拝全体音声(韓国語通訳有한국어예배):右クリックで保存
第二礼拝・説教音声:右クリックで保存
週報/メッセージ(説教)概要:右クリックで保存

神は祝福に満ちた唯一の主権者、王の王、主の主、ただ一人死の無い方で、近づく事もできない光の中に住まわれる。誰一人、彼をじっと見、知り、経験し、理解し尽くす事は、できない。(1テモテ6:13-16)
イザヤは高く上げられた御座に座しておられる主を見、セラフィムが賛美しているのを見た。(イザヤ6章)
神はあまりに大きく、御使いの賛美は雷よりも大きく、あまりに聖であり、神殿が揺らぐほどであった。
それに引き換え、私達人間は、あまりに小さく、はかなく、罪に汚れており、神の聖なるご性質に人が触れるなら、ただちに死ぬのみである。預言者イザヤは神の聖なるご性質を見、自分の滅びを確信し絶望した。
しかし、セラフィムの一人が祭壇の燃え盛る炭を取って来てイザヤの唇に触れ、不義を除き罪を贖われた。
人間の唇から出てくるもの、それが人を汚すのである。(マルコ15:18)
イザヤは「だれを遣わそう。だれが、われわれのために行くだろう。」と言っておられる主の声を聞いたので、自らの唇で「私を遣わしてください」と言い、それで主は、御旨を預言者に伝えられた。(イザヤ6:8)
神は罪ある人を清め、その自主性に委ねて同意をわざわざ得た上で、人を用いられ、御業を実行される。
主はなぜ、弱く小さく、罪深い人間を、わざわざ清めて用いられるのか。なぜそこまで人を重要視するのか。
神が人の手を借りるよりも、万軍の主ご自身が指を動かすだけで、御業が確実に成るのに。

人とは一体、何者なのだろうか。神がこれほどまでに、目を留められるとは。
神は愛(アガペー)なるご性質のお方であり、その愛で、人を愛されたから。としか言えない。
アガペーの「全てを捧げ尽くす愛」は、四百年以上前の宣教師達は「ご大切」と訳し、「愛」を使う事を望まなかった。なぜなら愛(アイ)という言葉は、自分の欲望を充たそうとする心を指す、悪い意味もあったからだ。
神は、人をただ大切にし、与え、捧げ尽くす。ただ人を赦し、忍耐し、期待する。
「神のご大切は、私達に対してマニフェスト(表明)された。神が彼のたった一人の子を世に贈られた事によって。それは、彼を通じて、私達が生きるために。 ここに、ご大切がある。私達が神を大切にしたのではなく、彼が私達を大切にされ、私達の罪をなだめる為に、彼の子を贈られた。」(1ヨハネ4:9-10 私訳)
神のひとりごが、被造物のために、私達のために、なだめの供え物となって天から降りて来られた。それは私達が、生きるために。そんなにも素晴らしいものを受けられるとは、私達人間は一体、何者なのだろうか。

一つ確かに言える事は、神は人間を、こよなく大切にしておられる、という事。
人は元来、神のかたちに創造され、神の息吹が鼻に吹きこまれた。
しかしサタンの欺きのために、いのちによって生きる道を選ばず、善悪知識によって生きる道を選んでしまい、人にはもはや神の息吹が留まらず、自らの罪の悲惨さ故に、死へと落ちて行く有様となってしまった。
憐れみ深い神は降りてこられ、そのボロボロとなってしまった人間性を回復するために、御子イエス・キリストを遣わし、敢えて御子を、はかなく弱い「人」の姿を取らせた程に 、神は「人」を、大切にされたのだ。
人(肉体)として来られたキリストを、あえて否定する者は、反キリストの霊によるものである。(1ヨハネ4:2)
こんなにも尊い救いを、気高く崇高な「ご大切」を、どうしてないがしろにして良いものだろうか。
「神の子を踏みつけ、自分がきよめられた契約の血を汚れたものとし、さらに恵みの御霊を侮る者は、どんなにか重い刑罰に価することであろう。」(ヘブル10:29)
神は万事を益とする(ローマ8:28)、それは有名な御言葉であるが、それは、御子のかたちに似た者とするためだ。(同29節) 神が万事を益として下さる事の最終目標は、人を御子のかたちにする事。
「そして、あらかじめ定めた者たちを更に召し、召した者たちを更に義とし、義とした者たちには、更に栄光を与えて下さったのである。」(同30節)
神が人を創造された当初、人は神の似姿として、栄光に満ち満ちていた。
そこをサタンは、罪と汚れへと堕させ、死と呪いの悲惨な有様へと貶めてしまった。神は、地に落ちてボロボロになってしまった人間性を回復させ、栄光化するために、敢えてキリストを人として世に遣わされた。
私達信じる者は、栄光化された創世当初の人間性を、キリストによって得たのである。私達はただそれを信仰によっていただき、キリストに似た者として喜び、楽しみ、栄光の内を歩むのみである。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2010 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest