メッセージ - 信仰の競争(ヘブル12:1-2)

信仰の競争(ヘブル12:1-2)

カテゴリ : 
礼拝メッセージ説教音声配信 » 主日礼拝
執筆 : 
pastor 2012-8-12 19:19

信仰の競争(ヘブル12:1-2)
第一礼拝・礼拝全体音声:右クリックで保存
第二礼拝・説教音声:右クリックで保存
週報/メッセージ(説教)概要:右クリックで保存

<私達は競技者であり、目標がある>
オリンピックの選手達はメダルを勝ち取る事を目指しているが、私達キリスト者は、何を目指すべきだろうか。
キリスト者の目標は、神によって定められており、それは、御子キリストに似た者へと造り変えられて行く事である。そのためにこそ主は、万事を変えて益とし、私達を最善へと導いて下さるのだ。(ローマ8:28-29)
万事を変えて益として下さる、という御言葉を、何か、神様はやがて自分の願い通りにさせて下さるものだと、勘違いしている人は多いが、主は「ワタシ」の身勝手な願望を成就させるための道具ではない。
私達の益とは?最善とは?それは、御子と同じ姿になっていく事であり、私達が大人になってキリストの満ち満ちた身丈にまで達し、あらゆる点において成長し、かしらなるキリストに達する事だ。(エペソ4:11-15)

<競技者であるからには競技するフィールドがあり、観客もいる>
「こういうわけで、わたしたちもまた、このようにおびただしい証人の群れに囲まれている以上、すべての重荷や絡みつく罪をかなぐり捨てて、自分に定められている競走を忍耐強く走り抜こうではありませんか、信仰の創始者また完成者であるイエスを見つめながら。」(ヘブル12:1-2)
皆さんは知っていただろうか?私達もキリストにあって競技者であり、そんな私達を見守る観客がいる事を。
私達がオリンピック観戦して、自国の競技者を応援するように、神の国でも、信仰の先人達が、地上というフィールドで競技している「私達」を固唾を飲んで見守り、応援し、自国のために賞を取る事を願っている。
そういうわけだから、私達も、まとわりつく一切の罪の重荷を捨てて、忍耐して走り続けるべきである。
何を目指して走り続けるのか?それは、信仰の創始者であり、完成者であるイエスを目指して。

<この競技にはルールがある>
私達キリスト者は皆、キリストに選びだされ、召しだされた競技者であるからには、ルールを守らなくては、栄冠を受けられない。(2テモテ2:1-8)
競争選手は、スタートの合図と共に、一斉にゴールを目指して走り出すものだが、フライングを繰り返したり、合図が出されたのに走り出さず遊んだりしていたら、失格になってしまう。
同じように、神の国の競技者も、主の合図にフライングをしたり、御言葉のルールを無視して身勝手にしているなら、やがてイエローカードが出され、それをも無視して身勝手を続けるなら、失格者となってしまう。

<私達の競技の内容>
私達のこの人生は、イエスキリストを目指し、障害物を乗り越えつつチェックポイントを通過して行く障害物競争のようなもので、よりキリストの似姿に近づいた者が、より優れた栄冠を勝ち取る事が出来る。
人生という競技において、より高いスコアを出すコツは、イエスから目をそらさず、イエスを目指して走り続ける事に限る。それだから敵陣営であるサタンは、いかにそこから目を離させるか、という事にやっきになる。
障害物競争には数々のハードルがあるが、信仰の障害物競争で立ちはだかるのは、諸々の誘惑である。
ある人は金銭的誘惑というハードルに目を奪われて足止めを喰らい、ある人は性的誘惑というハードルに目を奪われて足止めを喰らって、アドバンテージを逃してしまう。
あるいは、場外の敵陣営から罵声を浴びせられて、気を挫かれたり、悲しんだりして、足が止まってしまう。
あるいは、周りの選手にどんどん先おこされ、取り残されていく自分自身を見て、心萎えてしまう事もある。
忘れてはならない。目を向けるべきは、ハードルではなく、周りではなく、自分でもなく、イエス様だ。
イエス様に目を留めつつ走っているなら、最短コースでチェックポイントを次々に通過できるが、イエス様から目を反らして、世の雑事や心配事にじっと目を凝らし、留まり続けているなら、次に進む事は出来ない。

<私達を待ち受けている栄冠>
「わたしは、戦いを立派に戦い抜き、決められた道を走りとおし、信仰を守り抜きました。今や、義の栄冠を受けるばかりです。正しい審判者である主が、かの日にそれをわたしに授けてくださるのです。しかし、わたしだけでなく、主が来られるのをひたすら待ち望む人には、だれにでも授けてくださいます。」(2テモテ4:7-8)
私達を信仰の選手として召しだして下さった主を喜ばせるために、しっかりとルールを守り、イエス様から目を離させようとする障害物には目をくれず、イエス様だけを見続けて走りぬく皆さんでありますように。
競技を終えるかの日には、雲のように取り巻く証人達の歓声を受けつつ、天に凱旋し、「よくやった、良い忠実な僕よ」と主に褒められ、決して朽ちることのない栄光の冠を、主から頂く皆さんでありますように。イエス様の名前によって祝福します!

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
メインメニュー
礼拝ライブ中継

礼拝ライブ中継!

礼拝ライブ中継!

過去の礼拝映像も視聴できます

メッセージ
Twitter
このページを紹介!

 
 
 
礼拝週報
携帯メールで毎日メッセージを購読!無料!

以下コードを読み込み、空メールを送信すれば登録できます。

パソコン/ウィルコム/スマートフォンで受信:以下にメールアドレスを入力下さい。

メルマガ購読・解除
日々のバイブルメッセージ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
Podcast

以下画像をitunesへドラッグすれば、更新が自動的にPodcast配信されるようになります。

※2016/1/1より以前に登録された方は、再度、以下Podcast画像をitunesへドラッグする必要があります。

 主日礼拝ポッドキャスト

定期祈祷会ポッドキャスト

その他音声 ポッドキャスト

天声モバイルサイト!

検索
Copyright ©Yokohama Voice of Christ Church 横浜天声キリスト教会
All Rights Reserved.
 〒231-0058 神奈川県横浜市中区弥生町2-17 ストークタワー大通公園-201
TEL/FAX:045-326-6211

ephes_03-tensei@ yahoo.co.jp
© 2019 Powered by XOOPS Cube 2.1
Welcome Guest